« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007.09.28

蔵書票

活版活字を使って蔵書票を作る予定です。
活版印刷機はないので、原版に活版活字を使用するだけですが、
流麗な活版文字の独特の風合いが、すこしでも伝わると嬉しいです。
今回はローマ字で作ります。
秋冬の展示即売会に間に合うようにするつもりです。
どうぞお楽しみに。
Dsc00195_2Dsc00196

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.15

石の刻印について

Dsc00185Dsc00186Dsc00187

これまで彫ってきた石の刻印をご紹介します。

簡単に、どんな風に作っているか、から。
まずは何を彫るかを決めます。
デザインを考える作業が、彫ることよりも時間がかかり、
これが決まれば8割方出来たも同然です。
石は、彫刻刀で手彫りしています。
とても鋭くて細かい作業のしやすいもの、
鈍い手応えで広い面積を彫りやすいもの
の二本を中心に使っています。
小さな印は、土台に付けて安定させて彫っています。
大きめのものは、印というよりも版画に近い感覚です。
彫り上げるのに要する時間は30分〜4時間くらい。
大きさや、デザインの細かさによって変わってきます。
集中力や体力が続くのが一日に1時間30分くらいまでなので、
終わらない場合は別の日に続きを彫るようにしています。
その日のうちに仕上げようとして、無理をして続けると失敗してしまうからです。
もうすこしで彫り上がる、という瞬間が楽しくて好きです。
石印はゴム印のように弾力がありませんから、
上手に押すのがいちばんの難関です。
印鑑を押す感覚に似ていますね。
石の刻印を押す時は、紙の下にゴム製のマットを敷き、
インクパッドの方を持って印面に満遍なく付けます。
手のひらに均等に体重をかけるようにして押すのがコツです。

画像は、これまで彫った主な刻印です。
煙草は大きさの参考です。

大きな刻印(右上):左上から時計まわりに
コルセット1、コルセット2、鍵、トゥシューズ、
羽根、王冠、白鳥

3つ並んだ刻印:Yのイニシャル印

小さな刻印(右下):左上から時計まわりに
雪の結晶、蜜蜂、トナカイ、飾り枠、ダイヤモンド、リボン

これらの刻印を押して作った
レターセット、ポストカードなどを販売しています。
また、自主製作本の奥付に印刷したり、
名刺に押したりしています。
秋冬の展示即売会にて、どうぞご覧くださいね。
Dsc00188

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.12

秋冬の予定2

下記の展示即売会に参加いたします。
石の刻印を押したレターセット、ポストカード、
コラージュのグリーティングカード、
小説などを扱う予定です。
この展示即売会は乙女のための会です。
男性のみのご入場も可能ですが、
前売りチケットご購入の際、
郵便振替用紙の備考欄にその旨をお書き添えください、
とのことです。
HPの左側「参加者様へのお願い と Q&A」を参照してくださいね。

第9回ロリィタ展示即売会 in 東京
2007年10月28日(日)
11:00〜15:00
入場料 前売500円、当日700円
SQUARE8(ハナシン・ビル4Fホール/有楽町線要町駅6番出口徒歩3分)
http://www.aldila.info/tokyo/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »