« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007.12.22

「貸本喫茶ちょうちょぼっこ」さんで小説販売

大阪にある「貸本喫茶ちょうちょぼっこ」さんで、

小説「悪魔の花束」愛蔵版(660円)と「人形院」(525円)

を販売していただけることになりました。
ちょうちょぼっこさんは、
会員制の乙女な貸本屋さんで、週末の3日間だけのOPENという、
まるでほっこりとした隠れ家のようなお店。
わたし自身はまだ訪れたことがないのですが、
どこか懐かしく優しいイメージで、
こんなお店が近くにあったら毎週入り浸って秘密基地にしてしまいそうです。
会員でなくてもお店で閲覧することができ(ワンドリンク制)、
その名の貸本と喫茶だけではなく、
古本やミニコミ誌の販売なども手がけていらっしゃいます。
mille-feuilleの本も貸本ではなく、販売していただいています。
mille-feuilleは関西初進出、関東を出るのも初めてです。
大阪近郊にお住まいの方に、
作品を手に取ってご覧・ご購入いただけることになり、とても嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

貸本喫茶ちょうちょぼっこ
〒550-0014大阪市西区北堀江1-14-21第一北堀江ビル4F
地下鉄四ツ橋線四ツ橋駅下車6番出口西へ徒歩2分
地下鉄長堀鶴見緑地線西大橋駅下車徒歩5分
営業…金曜日18:00〜21:00
土日13:00〜21:00
年内は12/23(日)まで
年始は1/5(土)から
http://www.geocities.co.jp/chochobocko/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.14

2008ニューイヤーカード企画(受付終了しました)

!ニューイヤーカードの受付は終了しました。
 どうもありがとうございました。(2007.12.20)

Alamode Market9、第9回ロリィタ展示即売会にて、
芳名帳にお名前・ご住所をいただいた方全員に、
ニューイヤーカードをお送りいたします。

芳名帳にハンドルネームやメールアドレスをお書きになった方や、
芳名帳をお出ししなかった第6回文学フリマにご来場の方、
また、どの会場にもいらっしゃらなかった方でも、
ご希望の方にはお送りいたします。

ご希望の方は、下記のメールアドレス宛てに、
件名に「ニューイヤーカード希望」とご明記、
お名前・ご住所をお書き添えの上、ご送信ください。
(ブログのコメント欄にお名前・ご住所を書きますと
トラブルの原因になりますのでご遠慮ください。)

ご送信いただいたお名前・ご住所は、
ニューイヤーカード、DM送付以外には使用せず、
情報管理もきちんといたします。
尚、当方の住所はカードに記載いたしませんので、
予めご了承ください。

ニューイヤーカードは、次回刊行の小説の予告になっており、
その本の表紙に使用する予定の意匠をあしらいました。
刊行はまだ先になりますが、
年明けには、同じ意匠のポストカード、
春には同レターセットを本に先がけて発売の予定です。
カードは、年賀状というよりお礼状の意味を込め、
おめでたい言葉を控えてお出しします。
一枚一枚手刷りでお作りしますので、
数に限りがあります。
数量に達し次第、ご希望の受付は締切とさせていただきます。

どうぞ、お楽しみに!

メール送信先↓
ceo40380@nyc.odn.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.12

通信販売について

*2009.02.09 更新

lykkeligさんのウェブショップでお取り扱いが始まり、
通信販売がご利用しやすくなりました。
mille-feuilleのページはこちらです。

↓これまでの方法も引き続きご利用いただけます。

*2008.07.27 更新

mille-feuilleの作品は、下記の三つの方法で、通信販売が可能です。
作品の種類や画像は、「カテゴリ」→「作品一覧」でご確認ください。

<通信販売1>
·有限会社 タコシェ
【取り扱い品目】
<書籍>
·小説「寄宿舎の秘密」630円 ·小説「悪魔の花束」愛蔵版660円
·小説「悪魔の花束」通常版630円
·小説「人形院」525円
<ポストカード>各126円
·「様々な石の刻印」白/赤/黒
·「TRICK OR TREAT?」
·「寄宿舎」
<グリーティングカード>
·「シャンデリアのクリスマスカード」赤/黒、各262円 
<蔵書票>4色セット315円(限定30セット)

上記のものをお取り扱いしていただいているタコシェさん宛てに、
メールで注文することができます。
メールの書き方や送料については、
こちら
に詳しく載っています。
著者名は「mille-feuille」となります。
希望する商品名は、
上記の【取り扱い品目】に書かれている通りにご明記ください。
(例:ポストカード「様々な石の刻印」の黒、など)
*シャンデリアのクリスマスカードの在庫は、
タコシェさん店頭分で終了となります。

<通信販売2>
·貸本喫茶ちょうちょぼっこ
【取り扱い品目】
<書籍>
·小説「悪魔の花束」愛蔵版660円
·小説「人形院」525円

上記のものをお取り扱いしていただいている貸本喫茶ちょうちょぼっこさん宛てに、
メールで注文することができます。
HP
の「ミニコミ」ページをご覧ください。

<通信販売3>
·mixiコミュニティ
 「mille-feuille」にメッセージ ·お支払方法…銀行振り込み
(※恐れ入りますが、振り込み手数料をご負担ください。)
·ご送付方法…クロネコメール便
·送料…一律80円
·お振り込みが確認できてから、1週間以内にお送りいたします。

【取り扱い品目】
<書籍>
小説「寄宿舎の秘密」630円 ·小説「悪魔の花束」愛蔵版660円
·小説「悪魔の花束」通常版630円
·小説「人形院」525円
<蔵書票>4色セット315円(限定30セット)
<ポストカード>126円
·「寄宿舎」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「乙女屋」さんブログにご紹介いただきました

「乙女屋」という乙女の想いの詰まったお店があります。
もともとはサイトで展開していらしたそうですが、
2007年11月、大阪に「乙女屋salon」がOPEN。
残念ながら、わたし自身はまだ訪れたことがないのですが、
高原英理氏の「少女領域」を読み、
「自分のことが書いてある」と思い、
同著「ゴシックハート」をバイブルとしているわたしにとって、
「少女領域」に繋がるという、
店主さんの想いや気持ちに、深い共感を覚えます。
お人形、お人形ドレス、ドレス材料、お人形小物、
少女思想を感じる作家のアーティスト作品など、
“お人形遊び”をテーマとしたsalonだそうです。
OPEN間もなくお忙しい中、
いろいろとご相談に乗っていただき、
こちらのブログを、乙女屋さんのブログでご紹介していただきました。

乙女屋さんのブログから、こちらのブログを見に来ていただいた方々、
どうもありがとうございます。
興味を持っていただければ、嬉しく思います。
近々、通信販売についての情報をupしますので、
お待ち下さいね。


乙女屋salon
〒530-0021 大阪市北区浮田2−7−9
JR大阪・阪急梅田駅から徒歩約15分
地下鉄谷町中崎町 二番出口から徒歩約2分
営業時間…14時〜19時
(定休日)毎月5日、毎週水・木
乙女屋salonブログhttp://otomeyanet.blog80.fc2.com/
乙女屋サイトhttp://www.otomeya.net/
*店主さんのブログや、メールマガジンもあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.07

蔵書票お取り扱い店2

第6回文学フリマにて発売しました蔵書票を
啓祐堂さんでも扱っていただけることになりました。

手彫りの石刻印を四隅に押し、
活版のローマ字で[this book belongs to]を組んで、
簡易印刷機で一枚一枚手刷りしています。
下線部分にご署名を入れてお使いください。

・蔵書票 4色セット315円〈限定30セット〉

蔵書票のほかに、
現在、啓祐堂さんで扱っていただいているものは、
・小説「悪魔の花束」愛蔵版 660円
・小説「人形院」525円

になります。

どうぞよろしくお願いいたします。

書肆 啓祐堂
東京都港区高輪3-9-8
13:30〜19:30 水曜定休
http://www.keiyudoh.com/

Dsc00211_4Dsc00215

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »