« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008.06.21

「寄宿舎の秘密」進行状況その2

「寄宿舎の秘密」進行状況その2
新作小説「寄宿舎の秘密」は、間もなく印刷に入ります。
早ければ7月中、遅くても8月中には発売いたします。

「寄宿舎の秘密」

森の修道院に隔離された、少女ばかりのサナトリウム・通称「寄宿舎」。
新入の少女が覗いた、同室の乙女の密かな行為―。
憧れを胸に、罪を犯したのは誰…?

◆中編小説
◇104ページ(400字詰原稿用紙95枚)
◆文庫サイズ
◇定価 600円+税(630円)
◆限定100部
◇2008年7月から8月発売

| | コメント (0)

2008.06.03

「寄宿舎の秘密」進行状況

「寄宿舎の秘密」進行状況
新作の中編小説「寄宿舎の秘密」は既に描き終わり、
只今、本文のレイアウト、本の構成などを考えながら原稿を作っています。
表紙の原稿もこれから作ります。
デザインは大体考えてあります。
当初、予定していたあとがきなのですが、今回は見送ることにいたしました。
挑戦してみましたが、描いたものに説明を付けるようで、納得できませんでした。
ご了承くださいませ。
完成まで、もうしばらく楽しみにお待ちくださいね。

「寄宿舎の秘密」

森の修道院に隔離された、少女ばかりのサナトリウム・通称「寄宿舎」。
新入の少女が覗いた、同室の乙女の密かな行為―。
憧れを胸に、罪を犯したのは誰…?

目次

第一部 森の寄宿舎へ
同室の乙女
はじめての贈り物
噂と秘密
胸の棘

第二部 王女の鍵
書物の部屋
吟遊詩人との再会
新しい王女

◆中編小説
◇105ページ前後(400字詰原稿用紙95枚)
◆文庫サイズ
◇予価 600円+税(630円)
◆限定100部
◇7月から8月頃 発売

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »