« スワンのレターセット Lykkelig web shop 完売御礼! | トップページ | 【封筒】新作「19世紀の印刷物」 »

2009.03.08

【散文】新装版「乙女とギタリスト」進行状況2

昨日、今年初めての鶯の声を聞きました。
たどたどしい鳴き方で春を知らせてくれるのを毎年楽しみにしています。

新装版「乙女とギタリスト」はあと1週間で直しを終えて、次週はじめに印刷所での印刷に入ります。

直しは、頭で考えているのとやってみるのとでは違い、
やってみたけど気に入らない! とか
これは失敗…とか
感じることがたびたびありました。
ちょっとでもそう思ったらやり直しているので、ボツの山ができました…。
あともう一息、がんばります!

それと、イメージを変えないことにとらわれていたのですが、
思いきって色を変えることに。
手製本は、ピンクの表紙に銀色の印刷、
本文は白い紙にマゼンダピンクの印刷だったのですが、
マゼンダピンクの発色にどうしても不安があり、
これまで使ったことのある色にすることにしました。
表紙も中の紙も黒、印刷には銀色を使います!
mille-feuilleらしさは損なわず、面白いものが出来そうです。

完成は3/28予定、
問題がなければ、4/4のAlamode Market12でお披露目します。

◆新装版「乙女とギタリスト」
◇収録作品と執筆時期
·乙女とギタリスト(約1000字)…2006年7月
·f(約500字)…2008年11月
◇32ページ
◇全ページ単色メタルカラー
◇A5サイズ(縦21cm×横14.8cm)
◇予価500円+税
◇2009年4月4日 Alamode Market12にて発売予定

楽しみにしていてくださいね!

|

« スワンのレターセット Lykkelig web shop 完売御礼! | トップページ | 【封筒】新作「19世紀の印刷物」 »