« 【第八回 文学フリマ】ブース決定 | トップページ | 【第八回 文学フリマ】出品物&配布物 »

2009.04.18

「寄宿舎の秘密」細身カード&黒に映えるペン

「寄宿舎の秘密」細身カード&黒に映えるペン

寄宿舎の秘密ポストカードに細身カードがお目見え。
通常のものより幅が1cm細い9cm。
1cm違うだけでも印象が変わります。
定形ですので50円で郵送できます。
ピンク、水色、赤、黒の紙に白インクでの印刷です。
メタル色独特の輝きがない分、反射もないので柄がわかりやすく、
くっきりマットな感じです。

先日お話しした、黒い紙に映える色ペン、
画像でどこまで伝わるかわかりませんが、ご紹介。

「寄宿舎の秘密」細身カード&黒に映えるペン

上から一番目、色表記はレッドとなっていますが、ピンクです。
白い紙に使おうと買ってきたら、意外にも黒にも書けました。
もしかしたら、このAngelic Colourシリーズは、他の色も黒い紙に書けるのかもしれません。
太さ表記がなかったのですが、白ペン0.7よりやや細く、書きやすいです。

二番目の白は、画材屋さんの漫画材コーナーでホワイトとして売られているのを見つけました。
細かい部分の修正にとても重宝、
黒い紙に文章を書く時は、今はこのペンばかり使っています。
文房具屋さんにもあります。

三番目、白と変わらなく見えますが、実際は光沢感のある銀。
メタル独特の存在感があって、白い紙より濃い色の紙に書いた方がカッコイイので、
ペンの方に合わせて紙を選びたくなるカラー。
白0.7よりやや太いですが、詰まりがなく、使いやすいです。

四番目、金は色味によっては安っぽくなってしまうのでいろいろ試しましたが、
これはその名の通りノーブルな印象の金で気に入っています。
銀より更に太めで、大きな文字向き。
HAPPY BIRTHDAYなど、目立たせたい言葉を書く時によく使います。

長い文章を書くには、読みやすさから
白がいちばん向いているかと思います。
白以外のペンは、白い紙にも書けます。
メタルカラーでもっと細いもの、
パール系、ラメ入りなど、黒い紙に映えるお好みのペン、
今はいろいろありますので選ぶのも楽しいですよ。
お気に入りのペンを見つけて、黒いカード、使ってくださいね!

◆細身ポストカード「寄宿舎の秘密」
◇ピンク×白/水色×白/赤×白/黒×白
◇120円
◇5/10、文学フリマにて発売
◆第八回文学フリマ
◇2009年5月10日(日)
◇11:00-16:00
◇入場無料
◇大田区産業プラザPio(京急蒲田駅より徒歩3分)
◇参加名…mille-feuille
◇ブース…D-40
◇道順…京浜急行線·京急蒲田駅(JR蒲田駅とは別の駅です)東口を出てすぐに右折、
踏み切りを渡ってひとつめの信号の左手にあります。

|

« 【第八回 文学フリマ】ブース決定 | トップページ | 【第八回 文学フリマ】出品物&配布物 »