« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010.04.20

【第十回 文学フリマ】ブースB‐9に決定

【第十回 文学フリマ】ブース決定
第十回文学フリマのブースが決まりました。
今回は、「本当はこの文章系同人がすごい」で
「乙女とギタリスト」の評を書いてくださった八坂まゆさんのサークル、蜂蜜猫さんとお隣同士です。

「乙ギタ」グラシン袋ジャストサイズは、残り白ラベルのみになりました。
ゆったりサイズは白と黒、両方あります。

「悪魔の花束」は、愛蔵版はわたしの手元にはなくなったので出品はなし
(置いていただいているお店にはまだ残っているところもあります)、
今回出品する通常版も残り僅かです。
「人形院」も僅かとまではいきませんが、少ないです。
「悪魔の花束」と「人形院」は各限定100で増刷はありません。

「寄宿舎の秘密」は、いちばん読んでいただきたい作品なので、
どれにしようか…と迷われる方にはいつもこちらをおススメしています。
こちらも限定100、残り少ないです。

「十三月がやってくる」は予想より人気で、
ちょっと異色作だし…と思って少ししか刷らなかったことも手伝い、実は既に残り少ない状態です。
どうもありがとうございます。

是非いらしてください。
お待ちしております。

◆第十回文学フリマ
◇2010年5月23日(日)11時~16時
◇大田区産業プラザPiO(京急蒲田駅下車徒歩3分)

◇参加名…mille-feuille
◇ブース…B-9
◇道順…京浜急行線·京急蒲田駅(JR蒲田駅とは別の駅です)東口を出てすぐに右折、
踏み切りを渡ってひとつめの信号の左手にあります。

| | コメント (4)

2010.04.06

【展示即売会限定3】栞とレンズのセット

【展示即売会限定3】栞とレンズのセット
2010年5月23日(日)に開かれる文学フリマに参加します。

本は、「悪魔の花束」(通常版のみ*)、「人形院」、「寄宿舎の秘密」、
「乙女とギタリスト」、「十三月がやってくる」を出品する予定です。
(*愛蔵版は現在お店にある分で終了です。ありがとうございました!)

今日は、展示即売会限定の栞とレンズセットをご紹介。

栞は、年月を経てクリーム色に焼けた古い本と楽譜の紙を表と裏にして作りました。
柄を縦に切り取ったものと横に切り取ったものがあり、
文字や曲は一枚ずつ異なります。
芯を入れてしっかりとした栞にしました。
単行本にも文庫にも使いやすい3.3cm×14.8cmサイズです。

レンズは昔の眼科医で使われていた視力検査用。
持ち手の金具の色は銀色、形は2種です。
度もいろいろで、見え方が違います。
本棚まわりに飾ると素敵だと思います。ルーペではありません。

この栞とレンズをセットにして、文学フリマで販売します。
組み合わせは、お好みのものを自由に選んでいただけるようにしようと思っています。
是非いらしてください。

◆古い本と楽譜の栞と検眼用レンズのセット
◇栞1、レンズ1
◇限定12セット
◇予価1200円
*レンズはガラスですので、お取り扱いにはお気をつけください。

◆第十回文学フリマ
◇2010年5月23日(日)11時〜16時
◇大田区産業プラザPiO(京急蒲田駅下車徒歩3分)

限定品は以上です。

!通信販売について
材料の都合などからあまり数多く作れないものを展示即売会限定にしていますが、
遠方の方などには柔軟に対応したいと思っています。
ご注文は発売日(今回の場合は、文学フリマ開催日の2010年5月23日、午前11時)より承ります。
5月23日午前11時より前にご注文いただいても、限定品につきましては確保・対応できません。
できるだけ公平にお売りしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
売切の場合は何卒ご容赦くださいませ。
※栞とレンズの組み合わせはお任せとなります。
【ご注文の流れ】※5月23日午前11時より受付
・mille-feuille宛にmixiメッセージ
にてお申し込み
・銀行振込→ゆうパックor宅急便(送料600円〜、※お申し込み時に、お届け先の都道府県名をお知らせください。)
栞とレンズセットにつきましては、コワレモノですので、ゆうパック又は宅急便での配送となります。
詳しくはメッセージのやりとりの中でご案内いたします。
文学フリマ当日・直後のご返信にはお時間をいただくことがあります。

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »