« 文学フリマ終了しました | トップページ | 文学フリマ感想の続き&【オススメ】 »

2010.05.24

第十回文学フリマ感想

昨日の続きです。
書き足りなかったことを書いてみます。

まず、売れ行きについて。
今日、荷物が届いたのでさっそく確認したところ、本は次の順で人気でした。

・十三月がやってくる
・寄宿舎の秘密
・人形院
・乙女とギタリスト
・悪魔の花束

新刊がいちばん売れるのは当然で、嬉しい傾向なのですが、
ここへ来て何でしょう、「人形院」の人気は…!
「十三月」は、これがいちばん新しいですとお勧めし、
「寄宿舎」は、個人的にはこれがいちばんお勧めです、
と販売促進していたのですが、
「人形院」はパラリと立ち読みされた後、特に何も言わなくても買われて行くのでした!
ありがとうございました。
どの本も気に入っていただけるといいのですが…。
「乙ギタ」以外はどれもあと数冊ずつとなりました。
「悪魔の花束」「人形院」は増刷をしないことが決定しています。
それ以外のものも今のところ増刷しない方向で考えておりますので、
気になった方はショップの方でよろしくお願いいたします。
新しいものに力を注ぎたいと考えております~。


それから、これは昨日会場でお隣の蜂蜜猫・八坂さんに教えていただいたのですが、
今回も「本当はこの文章系同人がすごい」(このタイトルは有難いのですが、自分で言うのは勇気が要りますね!)に載っていました。
今回は、サロン・ド・マロリーナというサークルの方が「寄宿舎の秘密」の感想を寄せてくださっていました。
全然知らなくて吃驚したのですが、それ以上にとても嬉しいです。
またもやとても素敵に書いてあって、わたし本人でも啓祐堂へ行きたくなりました。
近々、啓祐堂さんに「寄宿舎の秘密」を追加納品させていただこうと思います。
ご無沙汰してるのを店主さんが許してくれたらだけど。
優しい紳士だから許してくださるでしょう。
こちらから、その評が読めますので、是非ご一読ください。
読みたくなるような雰囲気で書いてくださり、どうもありがとうございました。

まだ書き足りないですが、続きはまた明日!
オヤスミナサイ。

|

« 文学フリマ終了しました | トップページ | 文学フリマ感想の続き&【オススメ】 »

コメント

mille-feuilleさん、こんばんは。感想を書かせていただいたサロン・ド・マロリーナの竹内みちまろです。掲示板にコメントを残してくださりありがとうございました。文章系冊子は、今回、はじめて投稿してみたのですが、正直に言いますと書き方がよくわからなくて、半分以上が自分語りという文章になってしまいました。申し訳ございません。それでも、気に入っていただけたようでほっとしています。また、文学フリマはお疲れ様でした。当日はごあいさつにおうかがいできずに、来ていただいた時に「休憩中」の張り紙を見せてしまったこと、まことに申し訳ございませんでした。イベントにも少しなれてきましたので、次回からはもう少し要領よくしたいと思っています。それでは、どこかの即売会でお名前をお見かけしましたら、ごあいさつにおうかがいさせていただくと思いますので、そのときは、どうかよろしくお願い申し上げます。

投稿: 竹内みちまろ | 2010.05.25 01:32

竹内さま
コメント&掲示板にもお返事ありがとうございます。
文学フリマお疲れ様でした。
こちらこそご挨拶できず失礼しました。
冊子のご感想で初心に戻れた気がいたします。
営業は大変ですが(何軒断られたことか…)、やはりお店の持つ威力・魅力は大切ですね。
どうもありがとうございました。
またの機会を楽しみにしております。

投稿: mille-feuille | 2010.05.25 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文学フリマ終了しました | トップページ | 文学フリマ感想の続き&【オススメ】 »