« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010.06.18

【小説】新作「清らかな毒草」秋~冬 発売予定

新しい本についてのお知らせです。

今日書き終えました。
静かな雰囲気の短編小説になりました。


◆「清らかな毒草」
◇雨の似合う灰色の博物館に、長年住み込みで働いている「私」。
標本師である弟は、博物館のドーム部屋から古びたタイプライターを追いやり、骨格標本を陳列し始める。
弟がやってきた時から崩れ出す、「私」と博物館の均衡。
「影の人」に導かれたタイプ室で、「私」が決断した選択とは?

◇短編小説
◇執筆時期…2007年7月、2009年9月、12月~2010年4月、6月
◇A5判、42P予定
◇予価600円+税
◇発売予定…2010年秋~冬


書き終えただけで作るのはこれから…。
気長にお待ちいただければと思います。

| | コメント (2)

2010.06.08

【書肆 啓祐堂】「十三月がやってくる」ほか入荷!

【書肆 啓祐堂】「十三月がやってくる」ほか入荷!
書肆 啓祐堂さんに、「十三月がやってくる」が新しく入荷、
「人形院」「寄宿舎の秘密」が再入荷しました。
「悪魔の花束」は店頭残り1冊です。


久しぶりに訪れてみたら、営業時間や休廊の日が変わっていました。
全然気付かず、プロフィールページに古い情報を載せたままですみません!
直しておきました。
お気をつけてお出掛けください。


高輪台の駅に前までなかったエスカレーター&エレベーターが設置されていて嬉しかった!
本を持って階段を上がるのがいつもちょっとつらかったのです。
都内の地下鉄って深くて階段長すぎますよね。


お店は相変わらず素敵で、貴重な本たちが密やかに呼吸しているような、独特の雰囲気です。
奥にはギャラリーがあり、今は高橋美紀さんの一筆書きの絵の展覧会が開かれています。
ジョルジュ・ドンの「ボレロ」の舞台の絵が気に入りました!


書肆 啓祐堂
◇東京都港区高輪3-9-8
JR『品川』駅より徒歩10分 都営浅草線『高輪台』駅より徒歩3分
◇14:00‐19:00 毎週水曜、隔週木曜、夏季、年末年始 休廊
アクセスMAP

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »