« 【書肆 啓祐堂】「十三月がやってくる」ほか入荷! | トップページ | 【小説】新作「清らかな毒草」秋~冬 発売予定2 »

2010.06.18

【小説】新作「清らかな毒草」秋~冬 発売予定

新しい本についてのお知らせです。

今日書き終えました。
静かな雰囲気の短編小説になりました。


◆「清らかな毒草」
◇雨の似合う灰色の博物館に、長年住み込みで働いている「私」。
標本師である弟は、博物館のドーム部屋から古びたタイプライターを追いやり、骨格標本を陳列し始める。
弟がやってきた時から崩れ出す、「私」と博物館の均衡。
「影の人」に導かれたタイプ室で、「私」が決断した選択とは?

◇短編小説
◇執筆時期…2007年7月、2009年9月、12月~2010年4月、6月
◇A5判、42P予定
◇予価600円+税
◇発売予定…2010年秋~冬


書き終えただけで作るのはこれから…。
気長にお待ちいただければと思います。

|

« 【書肆 啓祐堂】「十三月がやってくる」ほか入荷! | トップページ | 【小説】新作「清らかな毒草」秋~冬 発売予定2 »

コメント

はじめまして。今回このHPを拝見させていただき、新刊を是非読んでみたいと思いました。そこで質問なのですが、ブログに書いてらした、「作るのはこれから」というのはどのような意味ですか?印刷所で印刷かけるのではなく、手作り本ということですか?
初書き込みが質問ですみません。
よろしくお願いします。

投稿: CHI | 2010.07.08 09:01

CHIさま
コメント&ご質問ありがとうございます。
お返事が遅くなりました。

これから作ると言うのは、印刷・製本は、印刷所にお願いするのですが、紙原稿をこれから作るという意味です。
字体やレイアウト、表紙デザインを考えて、今から紙に起こすという意味で書きました。
わかりにくくてすみません。
表紙の紙の質や色、印刷の色を考えたりもこれからしますという意味で、
私はこれらのことに結構時間がかかります。
興味をもっていただき、嬉しいです。
まだ先の完成となりますが、是非よろしくお願いいたします。

投稿: mille-feuille | 2010.07.10 10:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【書肆 啓祐堂】「十三月がやってくる」ほか入荷! | トップページ | 【小説】新作「清らかな毒草」秋~冬 発売予定2 »