« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010.11.25

【新作】短編「清らかな毒草」完成しました

【新作】短編「清らかな毒草」完成しました
新作の本「清らかな毒草」が出来上がりました。
ちょっと淋しいくらいの清楚さを意識した、
鈴蘭のイメージの表紙、このようになりました。
お天気が曇っているのと、印刷の色が淡いのとであまりうまく撮れませんでした。
右が表表紙、左が裏表紙。
表紙の次にあさぎ色の遊び紙が1枚付いています。
遊び紙と本文
ひとつひとつグラシン紙に包装して販売します。
これから包装&値札貼り作業します。
12/5文学フリマで発売、その後ショップでもお取り扱いいただく予定です。
mixiでも承ります。
よろしくお願いいたします!

◆「清らかな毒草」
◇雨の似合う灰色の博物館に、長年住み込みで働いている「私」。
標本師である弟は、博物館のドーム部屋から古びたタイプライターを追いやり、骨格標本を陳列し始める。
弟がやってきた時から崩れ出す、「私」と博物館の均衡。
静謐で烈しい短編小説。
◇執筆時期…2007年7月、2009年9月、12月~2010年4月、6月
◇A5判
◇40頁
◇630円
◆発売日…2010年12月5日

~文学フリマにて発売します~
◆第11回 文学フリマ
◇2010年12月5日(日)
◇11:00~17:00
◇入場無料
◇文学フリマカタログ無料配布あり(なくなり次第終了)
◇大田区産業プラザPiO
■京浜急行線「京急蒲田」駅 徒歩3分
東口を出てすぐに右折、踏切を渡りひとつ目の信号、左手の建物です。
◇参加名…mille-feuille
◇ブース…O-13(1F大展示ホール)

◆出品本
·清らかな毒草
·十三月がやってくる
·乙女とギタリスト
·寄宿舎の秘密
·人形院
·悪魔の花束
◆その他
·ポストカード数種
·栞と検眼レンズのセット
◆配布
·チラシ
·清らかな毒草DM

| | コメント (2)

2010.11.19

啓祐堂へ行ってきました

啓祐堂へ行ってきました
(三菱の美術館カフェ1894に行ってみたらお休みで大ショック。
展示替え中はお休みなのですね。
代わりに、ケーキを見ようと思っていたジョエル·ロブション·カフェで一休みしました。
キッシュとピッツァは温めてくれました。
おいしかったけど、やっぱりちょっとお高いかなあ。
ケーキは見るだけにしました。)


今日は港区の高輪台にある書肆 啓祐堂さんまで、山下陽子さんの個展を観に行きました。
今回は写真製版でのコラージュが中心。
欲しくなるものがたくさんありました…。
時間をかけて目に焼き付けました。
23日迄、是非お出掛けください。


啓祐堂さんには、いつも直接伺って納品·精算をしています。
手元の在庫が少なくなってきたため、今回は精算のみ!
「愛蔵版·悪魔の花束」は売り切れていました。
こちらはわたしの手元にももうなく、今度の文学フリマにも出ません。
リュケリさんとちょうちょぼっこさんにはまだ残っていると思います。
今日は目の前で1冊売れていき、嬉しかったです。
啓祐堂さんのOPEN秘話などを聞いて楽しく過ごしました。
来年になってしまうと思いますが、新作も置いていただけるそうです。


~文学フリマに参加します~
◆第11回 文学フリマ
◇2010年12月5日(日)
◇11:00~17:00
大田区産業プラザPiO
■京浜急行線「京急蒲田」駅 徒歩3分
東口を出てすぐに右折、踏切を渡りひとつ目の信号、左手の建物です。
◇参加名…mille-feuille
◇ブース…O-13(1F大展示ホール)

◆出品本
·清らかな毒草
·十三月がやってくる
·乙女とギタリスト
·寄宿舎の秘密
·人形院
·悪魔の花束

| | コメント (2)

2010.11.17

DM発送しました

新刊と文学フリマのお知らせを兼ねたDM葉書を発送しました。
タコシェさんにも20枚ほどですが置いていただくことになっています。

DMに、出来上がりました、と書いてある新作「清らかな毒草」は、実際には11月24日に完成してくることになりました。
それから検品して、グラシン紙で包装する予定です。
画像なども文学フリマ前にupしたいと思っております。
よろしくお願いいたします。


◆第11回 文学フリマ
◇2010年12月5日(日)
◇11:00〜17:00
◇大田区産業プラザPiO
■京浜急行線「京急蒲田」駅 徒歩3分
東口を出てすぐに右折、踏切を渡りひとつ目の信号、左手の建物です。
◇参加名…mille-feuille
◇ブース…O-13(1F大展示ホール)

◆出品本
・清らかな毒草
・十三月がやってくる
・乙女とギタリスト
・寄宿舎の秘密
・人形院
・悪魔の花束

|

2010.11.16

【文学フリマ】ブースO-13に決定

12/5(日)に参加する文学フリマのブースが決まりました。
1F大展示ホールのO-13です。
今回の文学フリマは参加が多く(550以上、いらっしゃる前に文学フリマHPのサークル紹介をご覧になることをおススメします…upはこれからのようです)、
1Fの大展示ホールと2Fの小展示ホールを使用するそうです。
1FはA~V、2Fはア~エのブースがあるようです。
開催時間が1時間延びて夕方5時までの予定です。
いつも無料配布されるカタログはこれまで、だいたい12~2時くらいにはなくなっていました。
(おそらく今回も入場無料で、カタログ配布もあると思いますが、
確かなことはまだわかってきていません。)
mille-feuille出品の本も残り少ないものがあるので、
気になる方はお早めのお越しが確実です。
ちなみに残り少ない本は、
·悪魔の花束…8冊
·寄宿舎の秘密…6冊
·十三月がやってくる…8冊
·十三月がやってくるポスカと本セット…3セット
です。
新刊「清らかな毒草」は当日発売予定ですが、まだ出来てきていません。
出来上がり次第、お知らせします。

それから、以前、今度の文学フリマに向けてプチ本出すかも&ブックカタログ作ります、
と書きましたが、断念しました。スミマセン。
両方とも8割方作ってみたのですが、気に入りませんでした。
簡単なチラシは配布したいなと思っております~。

是非お越しくださいね。
楽しみにお待ちしております。


◆第11回 文学フリマ
◇2010年12月5日(日)
◇11:00~17:00
◇大田区産業プラザPiO
■京浜急行線「京急蒲田」駅 徒歩3分
東口を出てすぐに右折、踏切を渡りひとつ目の信号、左手の建物です。
◇参加名…mille-feuille
◇ブース…O-13(1F大展示ホール)

◆出品本
·清らかな毒草(予定)
·十三月がやってくる
·乙女とギタリスト
·寄宿舎の秘密
·人形院
·悪魔の花束

| | コメント (0)

2010.11.10

文学フリマに参加します

12/5(日)、東京都大田区で開かれる文学フリマに参加します。
新刊「清らかな毒草」を発売予定(まだ出来てきていません)、
これまでの本やポストカードも販売いたします。
今回、開催時間が1時間延びました。
是非お越しください。
楽しみにお待ちしております。

◆第11回 文学フリマ
◇2010年12月5日(日)
◇11:00~17:00
◇大田区産業プラザPiO
■京浜急行線「京急蒲田」駅 徒歩3分
東口を出てすぐに右折、踏切を渡りひとつ目の信号、左手の建物です。
◇参加名…mille-feuille
◇ブース…11月中旬頃に決まります

◆出品本
・清らかな毒草(予定)
・十三月がやってくる*
・乙女とギタリスト
・寄宿舎の秘密*
・人形院
・悪魔の花束*
*印は残り僅かです。

| | コメント (0)

2010.11.08

【DM】清らかな毒草

【DM】清らかな毒草
新しい本のDM葉書が出来ました。
インクがパールカラーとメタルカラーなので光って画像が見えにくいと思いますが、
文学フリマのお知らせも兼ねています。
肝心の本の方はまだ出来てきていませんし、
文学フリマのブースが分かるのが11月中旬くらいなので、
ブースを書き込んでから発送しようと思っています。
今は切手と住所貼り。
15種類のお花の切手、どれが届くかお楽しみに。

2008年以降の展示即売会で芳名帳にお名前·ご住所をご記入くださった方、
mixiなどで直接私からご購入くださった方、
ご希望の方に郵送します。
ご希望の方は、mixiコミュニティ『mille-feuille』(管理人mille-feuille宛て)にメッセージでご連絡ください。
(件名に「DM希望」、
内容に、お名前とご住所(郵便番号も)をお書きください。)
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2010.11.04

秋冬オススメ美術展

芸術の秋から冬まで、行きたい美術展でいっぱいです。
気になっているところをご紹介。
興味のある方、お近くの方は是非お出掛けください。
お休みの日を調べていませんので、確認してからいらしてくださいね。


「北見隆個展『詩を書く天使たち』」
·11/4~11/10
·池袋東武百貨店6F美術画廊
とっても好きなのに、いつも個展情報を見逃してしまっていました。
今年は間に合ったので是非行きたい。
北見さんの表紙絵の本ってハズレがない気がします。


「山下陽子新作展『オペラ·アイテール』」
·11/13~11/23
·書肆 啓祐堂
大好きなコラージュ作家さん。
繊細で静謐な世界観を見せつけられる度に唸ってしまいます。
今回は新しい手法の写真製版もあるとか。
啓祐堂さんに置いていただいている私の本も、ついででいいので見ていってください。


「ブラティスラヴァ世界絵本原画展とチェコの人形劇」
·~12/5迄
·千葉市美術館
チェコの絵やアニメーション、映像が好き。
人形劇にも興味津々です。
ちょっと遠いけど頑張りたい!


「橋本平八と北園克衛展『異色の芸術家兄弟』」
·~12/12迄
·世田谷美術館
お兄様の方はよく知らないのですが、
北園克衛の詩が好きなので絶対行きたい。
兄弟で芸術家って格好いいです。
二子玉川を通って行かれる場合は高島屋のレピドールで限定アップルパイを買って帰ってください!
さくさく美味しいです。


「少女風景展」
·12/10~22
·あらかわ画廊
「マラカス マラカス展」
·12/13~24
·ピンポイントギャラリー
両方とも大好きな樋上公実子さんが参加されるクリスマスのグループ展です。
少女展の方は、8人が3作品ずつ、
マラカスの方は、いろいろな画家さんが、あのしゃかしゃかマラカスに絵を描かれるそうです。
ハシゴ決定ですね!


「ドガ展」
·~12/31迄
·横浜美術館
日本でのドガ展は21年ぶりらしいですね。
実物を一度も観たことがないので、是非観たい。
あのパステルの感じは実際どんな具合なのか知りたいです。


ほかにも、先日行ってきた庭園美術館の香水瓶展もオススメですし、
毎年秋に開かれていた山本裕子さんの個展が今年あるかどうかも注目です。
全部は無理かなーと思っていたのですが、書いているうちにやっぱり行きたくなりました。
トライしてみます。
愉しい秋を!

|

2010.11.02

手帳の季節

手帳の季節
秋も深まってきました。
体調を崩しやすい季節ですが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。
わたしは先日インフルエンザの予防接種に行ってきました。
5年くらい前に2年続けてインフルエンザにかかり、つらくて懲りてから毎年打っています。
今年から新型と混合なのですね。
一安心。


手帳新調の季節でもあります。
わたしも来年の手帳をさっそく購入。
きれいな附箋も見つけました。
本当は男前な革のカバーが欲しかったのですが、贅沢かなとやめておきました。
古い紙とペンホルダー、マスキングテープ、鏡台&香水瓶のチャームで簡単にカスタマイズ。
思ったより女の子チックになってしまいました。
ちなみに裏表紙は楽譜になっていて、中身は初めてのバーチカルタイプです。
これで能率upするといいな。
黒のモレスキンは以前から使っている、もの作りのアイディア帳 兼 進行帳、
赤は外出時用のアイディア帳 兼 材料帳です。


11月に入り、印刷所に確認しましたところ、本は今月中には出来上がる予定だそうです。
文学フリマギリギリになってしまいそうです…。

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »