« もうすぐ【文学フリマ】6/12(日) | トップページ | 興奮冷めやらぬ【文学フリマ】反省や独り言 »

2011.06.12

無事終了【文学フリマ】ありがとうございました

本日は、蒸し暑い中、文学フリマへお越しくださいまして、どうもありがとうございました!
今日はお友達のMさんがOPEN準備からお昼過ぎまで手伝ってくれ、
とても心強く、楽でした。
私から見て右側の方が使わない椅子を譲ってくださって、助かりました。
1月の申し込みの段階ではわからなかったので追加椅子申し込まなかったのだけど、次の機会には申し込もうかな。
帰りは、早めに片付け始めたので、のろくて迷惑をお掛けするということも今回はなかったです!
机を共有していた左側の方が椅子を片付けに行ってくださり 、
机も片付けておくのでいいですよ~と言ってくださって、すごく楽でした!
あの椅子、私は1コ持つのが精一杯なのに4ついっぺんに持ってて吃驚。
私もあんな腕力ほしい!
明日から筋トレしよ!
お兄さま方に親切にしていただき、嬉しかったです。
両隣の方ありがとうございました。


売れ行きは、荷物が戻ってきてから数えてみないと何とも言えませんが、
前回の12月の時よりは絶対よかったです。
12月が悪すぎたのですけど、左隣の方も12月の時は売れなくて凹んだ…と仰っていて私だけじゃなかったんだと安心。
きっと師走がよくなかったんだ!
今日は最初に、前に買ったの以外全部くださいという方が2組いらして、
最初の1冊が売れるまでがいつも心配なので有り難かったです。
出だしはよかったのですが、その後Mさんが帰るまで1冊も動かず、このまま終わったりして、とちょっと不安になりました。
でも午後から、売れ始めたのでよかったです。
以前お手紙をくださった方と再会できたり、久しぶりにお会いできた方、
前にも来てくださったと何とか覚えてた方もちらほら(私には人の顔を覚える能力が無い)、
全く初めてでじっくり選んでくださった方、
立ち読みだけでも真剣に読んでくださった方が多くて、
手に取って興味を持ってくださった皆様に御礼申し上げます。
配布本や売り物までくださった方もいらして、お隣のよしみでお買い上げいただいたりもしたし、
私は何も買わなくてスミマセン…。
一応、売りに行った場では買わないという自分ルールをもうけていまして…。
蒲田での開催は今日で最後なのですが、今日がいちばん気楽でした。
次回の文学フリマは11月3日、東京流通センターで開催されますが、私は参加未定です。
どちらかと言えば参加しない方向です。
新刊もないですしね。
今日も新刊について聞かれたりしたのですが、新刊はしばらく出ないと思います。
何故なら、『清らかな毒草』を書き終えてから1年くらいになりますが、何も書いてないのです。
構想や、こんな表紙で!って考えてあるものはいくつかあるのですが、
自作して売るという形式にちょっとギモンを感じたり、
そもそもどうしてなのか書けないので作れない…。
書きたいものがあり、読みたいと思ってくださる人がいる限りは、
書くのをやめるつもりはありませんが、しばらくは難しそう。
もしもまた新刊が出たアカツキにはどうぞよろしくお願いいたします。


ではでは、本日はありがとうございました。
お疲れ様でした!


よかったら是非、本のご感想を、コメント欄にお寄せください。

|

« もうすぐ【文学フリマ】6/12(日) | トップページ | 興奮冷めやらぬ【文学フリマ】反省や独り言 »

コメント

昨日はおつかれさまでした!

左隣のお兄さまです(笑)

美装丁の本に私も頑張らないとなーと思いました。

購入させていただいた本、拝読させていただきますね。

またご縁がありましたらお会いしましょう~。

投稿: 桜井夕也 | 2011.06.13 19:31

桜井夕也さま
ご来訪ありがとうございます。
帰りがけにいただいたチラシを読んで、作品を手に取って見せていただくべきだったと思いました。
「解剖台の上でのミシンとコウモリ傘の偶然の出会い」マン・レイでしたっけ? 横浜美術館が持っていた気が。観たことありますよ。
桜井さんのところを訪れるお客様は、「選んで」来てるという感じでしたね。
バロウズに興味が出ました。書店で見てみます。
お買い上げ&お片付け、どうもありがとうございました!
よかったらご感想をお聞かせくださいね。
お疲れ様でした。
またの機会を楽しみにしています。

投稿: mille-feuille | 2011.06.13 21:29

「解剖台の上でのミシンとコウモリ傘の偶然の出会い」は
シュルレアリストに影響を与えたロートレアモン伯爵『マルドロールの歌』中の
有名な一節ですね(*′◡‵)ノ

マン・レイは存じ上げませんが、
シュルレアリストが『マルドロールの歌』からタイトルを借りたのかもしれません。

『清らかな毒草』、拝読させていただきましたよー♪( ´▽`)
とてもよかったです♫
幻想的な余韻に浸れました。

拙いですが私のblogに感想を書きましたのでよろしかったらぜひー
http://yuyasakurai.seesaa.net/article/209821665.html

投稿: 桜井夕也 | 2011.06.14 23:42

昨日コメントを書きましたがスパム処理されてしまったようです(苦笑)

ブログに『清らかな毒草』の感想を書かせていただきましたー

投稿: 桜井夕也 | 2011.06.15 23:01

桜井夕也さま
スミマセン><今、公開にしましたっ。
!そうだったんだ!『マルドロールの歌』を知らなかったので、マン・レイが考えたんだと思っていました。
仰る通り、シュルレアリズムの写真で同名のタイトルのものがあるんです。
『清らかな毒草』早速お読みいただき、感想まで、ありがとうございます!
嬉しいです。
気に入っていただけたみたいで安心しました。
またそちらのブログにも遊びにいきますね。

投稿: mille-feuille | 2011.06.16 14:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうすぐ【文学フリマ】6/12(日) | トップページ | 興奮冷めやらぬ【文学フリマ】反省や独り言 »