« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011.08.30

星の王子さまミュージアムへ行ってきました

星の王子さまミュージアムへ行ってきました
昔、建設途中の様子を見掛けてからいつか行きたいなと思っていた星の王子さまミュージアムへ、やっと行ってきました。
往復6時間の日帰り小旅行です!
お天気があまりよくなかったせいか、春に箱根へ行った時よりすいていて、
例の(日本一&世界二の急勾配)箱根登山鉄道にも座ることができました。
バスも時間通りに来てくれて快適!
霧とも雲ともいえる美しい靄の中をかいくぐるようにして到着、すこし経つと晴れ間が。
澄んだ空気がおいしく、8月とは思えない涼しさ!
これだけでもいい気分になりました。
星の王子さまミュージアムへ行ってきました
可愛らしそうだけど、あんまり期待しない方がいいかなーなんて、実は思っていたのですが、
サン=テグジュペリの展示はなかなか見応えがあるもので、真剣に読みながら進んでいくと、結構な量。足が棒。
全体的な造りはともすれば、重厚とはいかないのですが、
机や書棚や貨物室などの再現はさながら、ディズニーランドのアトラクションの中のディスプレイぽくてワクワク。
複製の展示品も多いのですが、光るアイディアでセンスよく飾られているので、よぉく見ないとわかりません。
直筆の絵もありましたし、写真も多数。
お気に入りは、子供時代のお部屋で(城館に住んでいたそうです。)、
壁紙と、カーテンと、ベッドカバーと、枕が同じ柄なのです!
なんて可愛い…ちなみに、気球模様です。
映像室では、近年明らかになったサン=テグジュペリの死の真相にまつわるお話がすこし語られ、とても感慨深かったです。
そうだったんだ…知らなかった…、と。
ご一緒した友人はちょっと涙ぐんでいました。
うんうん、わかるわかる、と思うとともに、こういうことに涙ぐむことのできる心の美しさに胸を打たれました。
星の王子さまミュージアムへ行ってきました
ミュージアムショップでは、おみやげをいくつかと、自分用に栞と付箋とメモ帳を購入。
栞と付箋は星の王子さまモレスキンに挟むんだっ!
ただひとつ、ポストカードがお庭のお花のものしかなくて、美術館に行ったら外観のが欲しいんだってば~!王子さまのもなぜないの~!とそれだけが残念でした。
星の王子さまミュージアムへ行ってきました
(オムライスシチューとカレーライスから選べる小惑星ランチ。相変わらずおいしそうに撮れない…)

| | コメント (2)

2011.08.28

新作【ポストカード】人体

新作【ポストカード】人体
新しいポストカードが出来上がりました!
100年くらい前の辞書の図案をもとに作りました。
黒の紙に、銀、蛍光ピンク、銅のインクで印刷しました。
蛍光ピンクと銅は、もうメーカーで作っていない様子。
代用インクもまだ見つかっていないので、貴重な色合いです。
注目して見ないとわかりづらいですが、紙の断面も銀で塗りました。
メタルカラーと蛍光色でうまく写せませんでしたが、文字の部分はもっとはっきりしています。
ドクロ部分もこんなにペッタリしていなくて、もうすこし繊細な線があります。
こういう柄(?)は嫌がる人もいらっしゃるかなあ。
骨格は格好よくてわたしは好きでなのす。人体に限らず。
ハロウィンやパンクスさん向けとして、Alamode Market に出品いたします

◆ポストカード「人体」
◇150円
*印刷や彩色が一枚ずつ手作業のため、ちょっとしたズレやインクのヨレがあるものもございます。
味としてお楽しみいただけたらと思います。
◆Alamode Market 16
◇2011.10.15(土) 12:30〜18:00
◇川崎市産業振興会館(JR 川崎駅より徒歩約10分)
◇入場料500円

| | コメント (2)

2011.08.24

裏話

同人誌を作っていて売りたいと思っている方々、こんなのご存知でした?

http://honnomori.izakamakura.com/

締め切りは今日までみたい。
先程、偶然知りました。
遠くないし、お安いので、迷ったのですが、今回は見送ることにしました。
二次創作や成人向けが含まれているようなので、どんな雰囲気なのか正直不安なのです。
行かれそうならどんな雰囲気か確認してからの方がよさそうだと思いました。
文学フリマに初参加した時は、下見なしで単独で、すごくドキドキしたけど、
新聞に取り上げられていたのを読んで知って、大丈夫そうだなと思えていたので。
あとは、何時から何時までの開催なのか、入場料(来場者の方の)はおいくらなのか、
参加費用は申し込み時に払うの?そのようだけど、抽選になった場合はどのように返ってくるのかなど、不明の点も多いので…どこかに書いてあるのかなー慌てて読んだせい?…
締め切りまでに間があればお問い合わせするけど、今回は諦めようっと。
気になる方は、締め切りまで、頑張って。
HPのイラストを見て、そういえば文学フリマで配られたチラシの中にあったなーと今更ながら思い出しました。

| | コメント (0)

2011.08.23

【オススメ】あやつり人形“乱歩”

【オススメ】あやつり人形“乱歩”
以前、観に出掛けた「江戸糸あやつり人形 結城座」さんからDMが届きました。
美術(人形も!)が宇野亜喜良さん、音楽が黒色すみれさんであるところがすごく好みだった、江戸川乱歩の初期短編の再演です。
何度か言っていると思いますけど、乱歩の初期の短編小説がとても好きなのです。
同じように初期作品が好きな方にはオススメします。
色で言ったら、黒に、赤と紫を垂らした感じかな。
とても妖しく、禍々美しい世界が再現されています。
秋から冬にかけて、東京公演が2回、神戸公演が1回あるようなので、興味のある方は、お出掛けください。
わたしは、前に観られなかったアキラックスの美術の展示に行くつもり!!
詳しくはまだ分かりませんが、公演に先駆けて開かれるようです。

| | コメント (0)

2011.08.19

残暑お見舞い申し上げます

こちらは激しい雨が降っています。
雨のせいで急に涼しくなりましたが、昨日までの暑さで、素敵処にお出掛けもしてないので、
あんまり書くことがなくて、更新滞りがちです…。

ただいま、ハロウィンぽいポストカードを相変わらず製作中。
10枚くらい刷ってみて気に入らなくて一度諦めたのですが、もう一度トライしているのです。
途中まではうまくいき、次の工程が気に入れば完成。
やってみないとわかりません。
いい報告ができますように。

Alamode Market ではこれまでの本の中から3種類くらいと、
ポストカード、レターセット、ラベルなどを持っていく予定です。
新しいものがあるとすればポストカードです。
何を着るか楽しみ。
最近、王子をサボっているから王子ぽい格好もいいなあ。
それには痩せなくては。いつも言ってますけど…。

自分史上MAX を更新した震災太りからは4.5キロ痩せたのです。
でもそれでやっと去年痩せなくちゃ!と思っていた体型なのです。
周りの人は、別に太ってないよと言ってくれますが、そんなの当たり前です。
太って見えないようにしてるんです!
結局、膝が治らず、走るのは諦めて自転車にしてます。
でも最近サボりがち。
ちゃんとやって立派な王子(?)でお会いできるよう、ここに記しておきます。

| | コメント (2)

2011.08.13

【Alamode Market 16】参加者 決定

10/15(土)に開かれるAlamode Marketの参加者がブログで公開されました。
チェックしてみてくださいね。
Alamode Market ブログ

|

2011.08.09

黒と金の時計針

お友達に素敵な時計の針のセットをいただいてしまいました。
壁掛け時計用と思われる、大きめのものですごく美しい。
このまま額装して飾りたい。

前に作った辞書時計のポストカード、あれを作る時、針は自分で書いた訳だけれど、
わたしは決して絵が得意な訳ではなく、平面なら何とか書けるかも…という程度なので、
あの針書くだけでも苦労したの〜と
話したら、いっぱい持ってるから今度持ってくる、と言われて。
見せてもらえるのかと思っていたら、くださると言う。
あわわわ!
わたしは決してそんなつもりでは…!
本当に! 勿体ない!
でもくれると言うものはもらうよ。もう返さないよ! 知らないからね。
と、大喜びしているところです。
うれし〜い。
これでまた時計の針を使ったポストカードを作ろうと思ってます。うふふ。
今はハロウィンぽいポストカードを製作中で、思ったより手間取っていて、
ふ〜この作業いつになったら終わるんだろ…本を書く作業に戻りたいのに、という段階なので、
取り掛かるのはまだ先になりそうだけど、きっと作ります。
アラモに間に合わせたいなあ。
お楽しみに♪

◆Alamode Market 16
◇2011.10.15(土) 12:30〜18:00
◇川崎市産業振興会館(JR 川崎駅より徒歩約10分)
◇入場料500円
◇参加名…mille-feuille+COPPELIA

|

2011.08.07

2011秋の展示即売会について

来る10/15(土)に、久々にAlamode Market に参加します!
COPPELIAさんと一緒に出ます。
ゴシック&ロリィタ展示即売会と銘打ってある通り、
出展してる人も、お客さまもそういう格好の人が多く見るのが楽しいし(特にコルセット姿のおねえさまを見るのが好き。)、
私はどちらでもないけど、Jane などを心置きなく着られるのが嬉しい。
「いつも心置きなく着てるじゃん」という声が飛んできそうですが、
いつも心置きなくは着ていないのです。
一応TPO を考えているのです。
アラモでは私なんかよりずっと派手な人が多いから、目立たなくていいです。
お歳を重ねた男の子だけどロリ服を着ているナイスガッツな人とか、
すごい色の目をした狼みたいな外見なのにちびっこに優しいパンクスさんとかを、誰も変な目で見ない。
会場の雰囲気は結構微笑ましい気がします。
スタッフさんたちの衣裳も毎回楽しみです。
狭いのもいい!
広いとそれだけ自己顕示パワーが充満して、当てられてしまうのです。
まあ、アラモはアラモで独特ですけれど…。
面白そう、と思っていただけたら是非、予定をあけておいてくださいね!
新しいポストカードを作る予定です。

◆Alamode Market 16
◇2011.10.15(土) 12:30〜18:00
◇川崎市産業振興会館(JR 川崎駅より徒歩約10分)
◇入場料500円

| | コメント (2)

2011.08.02

はしご!

3つのギャラリーをはしごしてきました。
代官山のギャラリーspeak forで網中いづる展、
京橋のあらかわ画廊で高田美苗&樋上公実子展、
銀座一丁目のポーラミュージアムアネックスで香水瓶展です。

網中さんの絵は、ロルで「リボン」という本を買ってからとても好きで、
ふんわりとしているのに、デッサン力が確かじゃないと描けないようなサッとした筆遣いが魅力。
女の子の絵、特に森の中に二人でいるのや、バレエを踊ってるのが好みなのですが、
車輪の下、というトーマの心臓ぽい絵も観れてよかったです。
何かドイツぽいと思ったら車輪の下で納得です。

高田さんと樋上さんのは、やっぱり素敵で、連れて帰りたい女の子がたくさんいたよ〜(>_<)
樋上さんのは新作の100号の絵と旧作の100号の絵がいっぺんに観れる機会。
新作の不思議な遠近感の絵の中に、裸の女の子カップルがいて素敵だった…
ちっちゃくだけど、今書いている小説がそんな感じのお話だから余計!
お気に入りは、眠り姫の絵なのだけど眠ってる体勢が気品があり、可愛すぎつつも色気があって惚れ惚れ。
あと!
少し昔の絵で、初めて観る雰囲気の、グレーと赤の異色なのがあって、大人っぽくてクールな感じなの、こういうのも好き!

高田さんのは本当に繊細で、葉脈から花びらから、観るというよりも目で触っている感じ!
銅版画がまたすごく細かくて、ぷっくりとさせた葉の質感もとても好みでした。
初めての人なんかは、画廊と聞くと敷居が高いとか緊張するかもとか思ってしまうようなのだけど、全然そんなことないし、
実物ってやっぱり格別だから、ちょっとでも興味持ったなら是非、観に行って欲しいなあ…。
今日こそあまり長居しないでお暇するつもりだったのに、いっぱいお喋りしちゃってとても楽しかったです。

香水瓶展は2つのギャラリーをはしごした後でも疲れない程度の量でなかなかよかったです。

間もなく終わる展示も多いので、とりいそぎこの辺で!

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »