« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012.11.29

【Lykkelig】【タコシェ】新作ブックカバー入荷!

【Lykkelig】【タコシェ】新作ブックカバー入荷!
おなじみ、金沢のLykkelig(リュケリ)さんと、
中野ブロードウェイのタコシェさんに、ブックカバー「持ち出し禁止」が入荷しました!
した。



このカバーをかけて、電車で怪しく読むのもよし、本棚に禁マークを並べるのもよし、是非、活用してくださいね!

◆ブックカバー「持ち出し禁止」4枚セット
・ゴシック(黒×銀)…文庫サイズ1、単行本サイズ1
・バロック(アイボリー×艶消し金)…文庫サイズ1、単行本サイズ1
◇税込600円
※委託ショップさん一律で、このお値段になりました。ご了承ください。これまで599円だったa small shopさんもです。どうぞよろしくお願いいたします。

また、少なくなってきていた本「灰狼」もLykkeligさんに追加入荷しました。



お洋服と美女と妖しいお話が好きな方にオススメです。
web shop クリスマス特集には、ベリー・メリー・クリスマスのポストカードがupされています。

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2012.11.27

【書肆 啓祐堂】「清らかな毒草」追加入荷!&オススメ情報

【書肆 啓祐堂】「清らかな毒草」追加入荷!&オススメ情報

今日まで開かれていた山下陽子さんの個展を観に書肆 啓祐堂さんへ赴き、
本「清らかな毒草」の追加納品もしてきました!

山下さんの個展のこと、こちらでオススメする余裕のないまま最終日が来てしまいました…!
近頃、展覧会に行くゆとりがなく、(この前、美術館に行ったの一体いつだらう…)ブログにも必要最低限のことしか書けなくなってしまっていて…><
Twitterではちょこちょこ情報つぶやいてますので、よかったらチェックしてください。
山下さんの展覧会は12月に神戸でも開かれるそうです。
わたしの好きなキャンドル スタジオ マギエラさんとの合同展覧会らしく、しかもやっぱり好きな村松桂さんが撮影した写真作品もあるらしく…神戸、もう日帰りで行っちゃおうかな!
ギャラリーロイエというところで、12/8〜25です。

そうそう、マギエラさんと言えば、やっぱりわたしの好きな勝本みつるさんも一緒に西荻窪でも展覧会があるらしく!
しかも開催場所が、お世話になっているa small shopさんと目と鼻の先なのです。
たぶん同じ通りで2.3分の位置関係だと思うのです。
Galerie Tres Treというところで、12/7〜16です。
告知解禁まで、a small shopさんのクリスマスフェアの会期を、わたしが勝手に言ってはいけないと思うので、はっきりとは言えないのですが、
…この会期の終わりの方とクリスマスフェアの始まり、かぶってます!
是非、ハシゴ計画を立ててくださいねっ♪

それから!
もうこのブログではおなじみの、大好きな画家の樋上公実子さんニュースです。
アクアガールから限定で、樋上さんの絵を使ったトートバッグとポーチが販売されるそうです。
アクアガール、わたしも時々お洋服を買うお店です。
この間の文学フリマで着ていた赤いワンピもアクアガールで買ったのですよ。
5月の文学フリマで着ていたキャミワンピもアクアガールがビリティスに特注で作ったものでしたっ。
是非、チェックしてみてくださいね!
詳しくはコチラです→

話は元に戻りまして…、山下さんの個展は今日で終わってしまいましたが、
啓祐堂さんではいつも何かしら素敵な展覧会が開かれており、お店は秘密めいた古書で溢れかえっており…。
わたしの本はついででもよいので、あの素敵空間に是非、いらしてくださいね。
あ、そうそう、啓祐堂さんに置いていただいている本には署名が入ってます。
お店の方針で…!
わたしの署名が入っている方がいいという奇特な方は、是非、啓祐堂さんでどうぞ。
(現在、啓祐堂さんで扱っていただいているのは、「清らかな毒草」のみです。)

| | コメント (0)

2012.11.22

【a small shop】ブックカバー&レターセット入荷!(画像up!)

ブックカバー

西荻窪のa small shopさんに、新作ブックカバー「持ち出し禁止」と、旧作レターセット「白鳥と黒鳥」が入荷しました!

ブックカバーは、ゴシック/バロックの2色が、単行本サイズと文庫サイズ、両方入った4枚セット。
補強のために左右も折ってありますが、背表紙に禁マークを合わせて、調節してくださいね。

ブックカバー折

細かいことですが、文庫は、通常のものより僅かに背の高いハヤカワ文庫に合わせて折りました。
ハヤカワにサイズが合わない!ということがこれまで何度もあったものですから…。
厚めの単行本には、もともと本についているカバーを外して、そのカバーに持ち出し禁止カバーをつけてから、
本にかけるようにするとうまくいくかと思います。
バロックはすこし透けるので、この方法でかけるとよりキレイですよ〜。

◆ブックカバー「持ち出し禁止」
◇4枚セット
バロック(アイボリー×艶消し金)…単行本サイズ1、文庫サイズ1
ゴシック(黒×銀)…単行本サイズ1、文庫サイズ1
◇599円(570円+税)

レターセットの方は、手彫りの石刻印を押したレースペーパーの便箋と、封筒で、
白鳥と黒鳥がセットになっています。
白鳥は銀に金の冠。

白鳥

黒鳥は黒に金の冠です。

黒鳥

儚い雰囲気が気に入っています。
これからの季節にもぴったりです。
銀の封筒には、宛名と差出人が書けるように白/黒鳥のレースペーパーが貼ってあります。

封筒

定形内ですので、通常のお手紙としてちゃんと送れます。

◆白鳥と黒鳥のレターセット
◇便箋4封筒2セット
白鳥便箋2、白鳥封筒1
黒鳥便箋2、黒鳥封筒1
◇525円(500円+税)

両方とも、自分用にはもちろん、クリスマスのプチプレゼントにもぴったりかと思います!
a small shopさんでは参加予定のクリスマスフェアもありますし、
店主のニット作家a[スモールエー] さんの新作も準備されているようなので、是非、遊びに行ってみてくださいね!

ちなみに、遊びに行かれるなら、ご近所のAmy's Bakeshopさんのマフィン、オススメです!

| | コメント (0)

2012.11.20

【寄宿舎の秘密】【十三月がやってくる】完売御礼

【寄宿舎の秘密】【十三月がやってくる】完売御礼

先日の文学フリマで、「寄宿舎の秘密」「十三月がやってくる」が完売となりました。
委託ショップさんにも、もうないはずです。
どうもありがとうございました!

「寄宿舎の秘密」の方は、改訂版の製作を視野に入れてはいるのですが、
前のものを直すより新しいものを書いた方がいいと思っているので、まだ何とも言えません。
ご意見や、ご感想(この2冊以外のものも)をお気軽にコメント欄やメールフォームTwitter からお寄せくださいね。

明日もブログ更新予定。
またチェックしにいらしてください!

| | コメント (0)

2012.11.19

【文学フリマ】終了しました、ありがとうございました♪

【文学フリマ】終了しました、ありがとうございました♪
文学フリマにお越しいただきまして、どうもありがとうございました!

(イベント参加いったん休止で)最後だから…といろんな方が来てくださったのですが、
対面式のイベントにしばらく出ないだけのことですので、却って申し訳なかったです。
でもうれしかった。

始まってすぐ、右のお隣さんがブックカバーを買ってくださり、とりあえず何も売れないのではないか…という不安は解消。
本は1冊目が出るまで時間がかかりましたが、
Alamode Market で向かいだった方が来てくださったり、向かいがいつもいらしてくださる方のブースだったり、
Twitterでフォローし合っていた方々や、
熱のあるお友達がサプライズで来てくれたり、撤収を手伝いにまた別のお友達が来てくれたり。
差し入れのお菓子や、転勤先での地域限定のお土産をいただいたり、
買ってくださった出展者さんが、よかったら読んでくださいと売り物をくださったり、
以前もご購入くださった出展者さんが終わりの方、買いに来てくださったり。
左隣さんは、本をご購入くださった上に、今日隣になってうれしかった記念に、と売り物の手製本をくださいました。
書ききれませんが、ほかにも、ご購入くださった方、興味を持ってくださった方、
皆様、とてもうれしかったです。
本当にどうもありがとうございます!
お忙しい中、体調も不安定になりやすい時期に、足を運んでいただいて、感謝しています。

できるだけご挨拶に伺ったのですが、やっぱり行ききれなくて、ご挨拶できなかった出展者さん、スミマセンでした。

そうそう、きっといいなと思ってくださり、やってみたいと思われた作り手さんなのだと思うのですが、
どこの印刷所なのかと印刷代などを聞かれました。
頭を捻った発想で、印刷所さんも調べて、やりたいと思ったことができるのかどうか、自分で問い合わせをして作っていますので、正直、戸惑いました。
意地悪ぽくて感じ悪いかなと思って言えなかったのですが、企業秘密です。
今後はきっぱりとそう言えるようになりたいと思います。

お買い上げくださった方は、是非、メールフォームからご感想をお寄せください。
今後の製作の励みにします。

この後は、西荻窪のa small shop さんで開かれるクリスマスフェアに参加させていただく予定です。
準備中です。
1日くらい、わたしも伺えたらなと思っているのですが、まだちょっとわかりません。

また、伊豆のBrilliant Roses さんに、「清らかな毒草」が入荷予定、お手紙用品も追い追い入荷です。
これから作ります。

リュケリさんにも新作ブックカバーを置いていただけたらいいなと思っているところです。

そして、それが作り終わり次第、書くことに集中する期間に入ります。
また皆様に読んでいただけるように精進しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2012.11.15

【第十五回文学フリマ】出品物&配布物

11/18(日)、流通センターで開かれる文学フリマに参加します。

◆出品物
【本】

【第十五回文学フリマ】出品物&配布物

・2012年刊「灰狼」500円
・2010年刊「清らかな毒草」630円
・2009年刊「乙女とギタリスト」520円
・2009年刊「十三月がやってくる」… last 630円 & outlet 100円!
・2008年刊「寄宿舎の秘密」…outlet 100円!

【雑貨】




栞


活版

・ブックカバー「持ち出し禁止」バロック/ゴシック2枚セット300円…new !
・栞「銅の長針」450円…new!
・活版活字「灰狼」より『KURUOSHII ( 狂おしい)』450円… last!
・ポストカード「乙女とギタリスト」120円
・ポストカード「十三月がやってくる」120円

◇配布物

灰狼栞

・栞「灰狼」(赤/黒)…チラシ置き場&自スペース
・Brilliant Rosesさんのショップチラシ…自スペース

※今回は新刊がないので、見本誌置き場に見本は置きません。

文学フリマの後、対面式の展示即売会は参加を見合せて、最低でも一年間は書くことだけに集中するつもりでいます。
是非遊びにいらしてくださいね。
入場無料です。
楽しみにお待ちしております!

="文学フリマ"

・2012年11月18日(日)
・11:00〜17:00
・東京流通センター
・入場無料
・ア-06(2階)mille-feuille
文学フリマwiki

| | コメント (0)

2012.11.13

新作【ブックカバー】「持ち出し禁止」

新作【ブックカバー】「持ち出し禁止」

新作のブックカバーができました。

アンティークレースを元にした図案は、レースらしさを感じてもらうため、あえてきっちりと直線にはせず、ややよろめきを残しました。


ワンポイントの「禁」マークは、持ち出し禁止のイメージですが、
禁断の書かもしれませんし、閲覧禁止の本かもしれません。
お気に入りの本をアヤシイ一冊にしてみませんか?


色は、アイボリーの紙につや消しの金インクの「バロック」と、
黒の紙に銀インクの「ゴシック」。
2色セットです。

折り方で、単行本サイズにも文庫サイズにもなります。
カバーをつけたい本の背表紙に禁マークがくるように合わせて折り、お使いください。
単行本でしたら2cmくらいの厚さまで、文庫でしたらもっと分厚い本でもカバーできます。

文学フリマで発売いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

◆ブックカバー「持ち出し禁止」
◇2色セット
◇セット枚数・価格未定

 

="文学フリマ"
・ア-06(2階)mille-feuille

++++++++++++++++++++++++++++

【こちらもヨロシク♪】

・a small shopさん(西荻窪)のブログで紹介していただきました→

・Brilliant Rosesさん(伊豆)のブログで紹介していただきました→

| | コメント (0)

2012.11.10

【MOUNT ZINE SHOP】お取り扱い終了&【Books DANTALION】実店舗閉店のお知らせ

都立大学のMOUNT ZINE SHOPでの半年間のお取り扱いが、先ごろ終了いたしました。
お店でご購入くださった方、手に取って見ていただいた方、どうもありがとうございました。
MOUNT ZINE SHOPでは、今期からまた新規の方のZINEのお取り扱いが始まりましたので、
ZINEにご興味のある方はお出掛けくださいね。

また、大阪のBooks DANTALIONさんが今月いっぱいで実店舗閉店だそうです。
Web shop は続いていくそうですが、実店舗がないと大阪に置いている感がなくなってしまうのと、実物を触って見ていただけなくなるので、とても残念です。
DANTALIONさんでは「清らかな毒草」のみ置いていただいておりまして、
今お店に残っているものが売り切れましたら、お取り扱い終了とさせていただく予定です。
お近くの方は、営業日に気を付けて、是非足を運んでいただけたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

++++++++++++++++++++++++++++

【たいせつなお知らせ】

11/18(日)の文学フリマで、対面式のイベント参加をいったん休止いたします。
また、現在お受けしているもの・考案しているものが終わり次第、手紙用品作りもいったんお休みに入ります。
書くことだけに集中したいためです。
最低1年間を考えております。
再開しましたら、またどうぞよろしくお願いいたします。

="文学フリマ"
・ア-06(2階)mille-feuille

| | コメント (0)

2012.11.08

【Brilliant Roses】ブログup!

先月末からお取り扱いが始まりました伊豆のBrilliant Rosesさんが、
わたしの本を推奨図書としてブログで紹介してくださいました。
しかも、すごく素敵なPOPを作ってくださったんです!
内容と雰囲気に合ったPOPで、独自の謳い文句で紹介していただいています。
このPOP、わたしがいちばんドキドキしながら読んだと思います。
とてもうれしいです。
本の内容がPOP負けしていないか心配なくらいです。
大げさなようですが、自分の作品タイトルが、ほかの人の手によって活字化されたことで、自分の頭で考えたことが認められたと、ようやくちょっと思うことができました。
この感覚、よく覚えていようと思います。
あまりない機会。ありがたいです。
カウンターの一角にスペースを作っていただいて、トランクに入って大事にされながら、
静岡の乙女たちの迎えを待っています。
いまお取り扱いいただいているのは、「灰狼」と「乙女とギタリスト」の2種類ですが、今月中には、「清らかな毒草」、
12月からレターセットも少しずつ入荷していく予定ですので、
是非、時々見に行ってみてくださいね。
また、「寄宿舎の秘密」改訂版の製作も考え中です。
ご期待ください。
(やっていないのでよくわからないのですが、Facebookにも載せてくださっているようです!)

Brilliant Roses 伊豆サンクチュアリ店
静岡県伊豆市柏久保1311サンマル シェビル
伊豆箱根駿豆線「修善寺」駅 下車徒歩8分
OPEN 13:00〜19:00
(日)(月)(祝)定休

++++++++++++++++++++++++++++

【たいせつなお知らせ】

11/18(日)の文学フリマで、対面式のイベント参加をいったん休止いたします。
また、現在お受けしているもの・考案しているものが終わり次第、手紙用品作りもいったんお休みに入ります。
書くことだけに集中したいためです。
最低1年間を考えております。
再開しましたら、またどうぞよろしくお願いいたします。

="文学フリマ"
・ア-06(2階)mille-feuille

| | コメント (0)

2012.11.04

【第十五回文学フリマ】出品物&配布物

【第十五回文学フリマ】出品物&配布物
11/18(日)、流通センターで開かれる文学フリマに参加します。

近作に加え、委託ショップ先から戻ってきた「十三月がやってくる」と「寄宿舎の秘密」もちょっとだけ出品いたします。

「十三月がやってくる」残り1冊+アウトレット1冊、
「寄宿舎の秘密」アウトレット1冊
の出品です。
アウトレットは、サンプルとしてお出ししていたものの中から傷みの目立たないものを選び、100円でご提供します。

アウトレット

この2種類は、「もうないんですか?」と聞かれることが多いので、
ひとりでも多く手に取っていただく機会になればと思いました。
状態を確かめて納得できましたら、是非どうぞ。

これで、手元にも委託ショップさんにも在庫はなくなります。
「寄宿舎の秘密」は、今後、新装版の製作を視野に入れようかと思っています。
まだ何とも言えませんが、わたし自身も気に入っていますし、気に入ってくださる方も多いようなので。

本以外では、新作の長針の栞。

栞

黒の紙に銅色のインクで手刷りしたものを手作業でカット&貼り付け、
リボンにはほつれ防止もしてあります。

それと、こちらもラスト1点となった活版活字オブジェ『KURUOSHII ( 狂おしい) 』。

活版

「灰狼」に出てくる言葉をちいさなローマ字活版で組み、その言葉のイメージの色の紙とインクで押したタグを金糸で留めたもの。
一応、スタンプのように押すこともできます。

大きさはこれくらい。

活版2

特に「 I 」は画像のように薄くて可愛いヤツです。
『狂おしい』にはそんな 「 I 」がふたつ!

また、「灰狼」の栞(赤/黒)を、チラシ置き場と、自スペースで配布します。

灰狼栞

なるべくたくさんご用意できるようにしますので、ご自分用に、布教用に、ご自由にお持ちくださいね。

さらに、先日お取り扱いが始まりましたBrilliant Rosesさんのお店のチラシを、ご興味のある方にお渡しします。
是非行ってみたいという方から、いつか行けたらという方、
お店で扱っているクラシカルなお洋服の通信販売に興味があるという方、
周りに興味がありそうな人がいるという方、
記念に欲しいという方まで、
お声をお掛けしますので、是非お持ちくださいね。
こちらは自スペースのみでの配布です。
数に限りがありますので、お早めの方が確実です。

このほか、もうひとつ紙雑貨を製作中です。
今度の週末にはお伝えできるかと思います。

◇第十五回文学フリマ◇

・???…製作中!
・栞「銅の長針」…new!
・活版活字「灰狼」より『KURUOSHII ( 狂おしい)』… last!
以下、本
・「灰狼」
・「清らかな毒草」
・「乙女とギタリスト」
・「十三月がやってくる」…outlet&  last!
・「寄宿舎の秘密」…outlet!

*価格と簡単な内容について→文学フリマwiki

この前もちょっと書きましたが、
こうした対面式の展示即売会には今回以降、しばらく参加しないつもりです。
飛ぶようには売れない本たちも、気長にがんばってきた結果、だんだん残り少なくなってまいりました。
イベント自体は17:00までですが、予定より早く店仕舞いさせていただく可能性があります。
いろいろ揃っている、早めの時間帯をオススメします。
入場無料です。
是非お越しくださいね。
よろしくお願いいたします。

="文学フリマ"

・2012年11月18日(日)
・11:00〜17:00
・東京流通センター
・入場無料
・ア-06(2階)mille-feuille


| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »