« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014.01.18

【近況】シャヴァンヌ展と筆の進み具合

【近況】シャヴァンヌ展と筆の進み具合


(洋梨のタルトとホットチョコレートで一息。
タルトは今ひとつだったけど、チョコレートはおいしかったな。
最近すっかり甘党になってしまい、前は一杯でも多くて人にあげていたのが、二杯超余裕でした。)


終わったー!
1月を〆切にしていた「テーマを決めて書く」が無事終わりました!
詳しくは後ほど。


年明けからちょっと体調を崩しておりまして、一昨日やっと近所の神社に初詣に行ってきました。
ここ数年、家から駅の間、徒歩10分くらいのところにある神社にお参りに行くことにしています。
有名なところに行くよりも、住んでいるところを守っている神様にご挨拶に行くのがいいって聞いて。
って去年も書いたかな。
特別信心深いわけではないけど、 一年に一度くらいは。
昨年のお礼と今年もよろしくお願いします、とご挨拶してきました。
だけど、昔、別の神社でですが、凶と大凶が三年だか四年だか連続で出てから、おみくじはもう絶対!引かなくなりました。


そして、久しぶりに美術館に行きました。
渋谷のシャヴァンヌ展。
(東横線と副都心線が直結してから初めて渋谷で降りたのですが、軽く迷いました。)
比較的すいてましたね〜。
後期のペったりした感じの絵がとっても好みでした。
塗り込んであるんだけどやや平面的な絵がすごく好きなんです。
やっぱり画像のチラシの絵がいちばんよかったです。
近頃の展覧会がそうなのか、たまたま観にいったものがそうだったのか、VTRコーナーが長くてつらいのは私だけ…?
展示物を観るのってけっこう疲れるので、それ+35分の映像はきつくて、今回あきらめました。
見たかったんだけど。
秋にほかの美術館で1時間弱の映像を頑張って見たら帰路がつらかったので…。
8分くらいでまとめてもらえるとありがたいなー。


そんな訳で(?)、コツコツやっていたテーマを決めて書く、が終わりました。
とても難しくて楽しくなかったです。
このテーマだともうこれしか思い浮かばない、という感じで、枚数も決めていたので最終的に三分の一くらい削りました。
テーマと枚数を決めて書いてみてわかったことは、訓練にはなったようだけど、面白いものは書けないということです。
わかってたけど。書けなきゃいけないんだろうけど。
自由に書くのが好きだなあ。やっぱり。
うまくまとまったとは思う。でも面白くない。
似たテーマでもう少し縛りのない、昔自由に書いたもの(書いた結果、そういうテーマになった、というもの)を読み返してみたら、
この前まですごく下手で読み返す勇気もなかったのに、こっちの方が断然面白い…と思い、軽く落ち込んでいます。
まあ、落ち込んでる時間がもったいないので、次にやるべきことに向かおうと思います。
でもテーマを決めて書く訓練も時々はするつもりです。
次は、また別の短い読み物を皆様に読んでいただけるよう形にする作業に取り掛かります!
楽しみに待っていていただけると嬉しいです。

| | コメント (0)

2014.01.08

【オススメ】おこたdeレース編み!

【オススメ】おこたdeレース編み!


(お出掛けしてないので画像が全然なくて…。
去年の桜ちゃんの画像を。春が待ち遠しい!)


本とお手紙用品を置いていただいている、西荻のa small shop さんのワークショップ、注目です。
食とセラピー「ていねいに、」さん(ここ前から気になってる!)にて『朝ごはんとこたつと編み物』という催し!→
題材は、わたしが勝手にイチオシしてる雪の結晶ちゃん。
ご近所の方、朝に強い人は遠方からでも、是非楽しんできてください!

| | コメント (0)

2014.01.04

新年のご挨拶2014

新年のご挨拶2014


2014年になりました!
皆さまにとって、健やかで愉しく、穏やかな一年でありますよう
お祈り申し上げます。


今年は、昨年よりは動きのある年にできると思うのですが、
基本的には、書くことに集中する!というのをもうしばらく続けたいと考えています。


ひとつめの目標は「テーマを決めて書く」、 1月を締切にしています。


それから、5月の文学フリマに参加予定で、それに合わせて新刊、できればお手紙用品もご用意したいと思っています。


準備を早めに終わらせて、次の長編に向かえるようにしたいです。


捻挫した右手の人差し指は年末にやっと治りました。
今年こそ怪我や病気をしないように過ごしたいですね。


思うようにいかないことも多い中、支えてくださった皆さま、
どうもありがとうございました。
どこかでお会いできるのを楽しみにしています。
本年も応援どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »