« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014.04.28

【京都文芸リトルプレスマーケット】無事終了しました!

眺め
(わたしの席からの眺め。)


京都文芸リトルプレスマーケット、無事に終了しました。
お運びくださった方、手に取ってくださった方、ご購入くださった方、恵文社のスタッフの皆様、出展者の皆様、本当にどうもありがとうございました!
とても居心地よい空間(心地よさはこれまでの直接参加イベントの中でダントツ☆)で、みんな気のいい人たちで、また参加したいです。
もうちょっと人出があったらよかったのですが(恵文社さん自体は混んでいたのですが、奥でやっている地味イベントに興味を持っていただくのは難しいのかな〜?)、
第二回もあるそうなので、回を重ねるごとに人が増えていくといいな。
気軽に参加できる距離ではないのが残念です。


それにしても日中は暑かったな!
Twitterでも呟いてたけど、会場のコテージさんにはカフェコーナーがあって、
珈琲や可愛い壜のジュースやサイダーなんかが300円程度で飲めるの。
もちろんお客様も飲めるのね。
テーブルはないけどカウンターがあるし、椅子があるし、お外にも椅子があるの。
外もとても気持ちよさそう。

カウンター

わたしはまずカフェオレをお願いしたのですが、わたしのブースまで運んできてくださって、淹れたてのカフェオレをいただきながら自分の本を売る…なんて贅沢なんだ!と思いました。
しかもすごくおいしかった!(ココ重要!)
そう言えば撮るの忘れたけど、カップに入った可愛いホルンマークと同じホルンが飾ってあったなあ。
暑くなってきてから、梅っぽいというすももジュースに挑戦。
うん、これはほぼ梅だね熱中症にならなそうだねと思いながらゴクゴク。

カフェオレ

途中で、平成生まれのゆとり世代が売りの?でも全くゆとり世代を感じさせない「しんきろう」のメンバーの方々の朗読があり、
なんか文学サロンぽい!!と嬉しくなりました。
その間お客様たちが、入っちゃいけないのかな?と思われたみたいなのですが、今度はお客様も座りやすい形に椅子を並べて、外に向かって朗読するといいかもと思いました。


売れ行きはね、目標の半分だったけど10冊は売れました(まだちゃんと数えてない)。
「灰狼」が意外と人気で、「そちらは妖しい本です」って言った人はみんな買ってくださった。
みんな、妖しいのがお好き?!
「清らかな毒草」は手元に一冊しかなかったので、売り切れました。
(委託ショップさんにはあると思うので気になる方は是非そちらで♪)
「清らかな毒草」と「オデットとオディール」を買ってくださったのが昨日最初のお客様で、細くて背の高い男性の方でした。
どんなイベントでも最初の一冊が売れるまでとても不安なので、本当に嬉しかったです。
今回は「オデットとオディール」の予約を募って、ご予約してくださった方々がいらしたので気持ちはだいぶ楽でしたけれど。
「一冊も売れないことはない」という保証がされている訳ですから、心強かったです。

ブース

「オデットとオディール」は、お隣の参加者・加藤わこさんのお知り合いの、活版印刷も手がけているグラフィックデザイナーの方に、中の色紙×色印刷や、裏表紙のメタル印刷、表表紙のメタル印刷×箔押しを見ていただいて、
「これで1000円て安くないですか?」
と言っていただき、わかる人にはわかるんだ!!ととても嬉しくなりました。
その左隣の加藤さんと愉しくお喋りし、有益な情報もいただきました。
右隣の同志社大学文芸同好会の方々は、
「こういうイベント初めてで…」
「何もわかりませんがよろしくお願いします…」
「若輩ものですが…」 といういちいちが初々しく、本物の若さを感じました。
眩しかったです。
出展者の方々にもご購入いただきました☆


今回、過去のイベントで芳名帳にご住所を書いていただいている方々の中から、関西にお住まいの方に、チラシをお送りしました。
両手で充分に足りるくらいの人数でしたが、その中からお二方、お越しいただきました。
大阪の方や、京都だけれどそんなにご近所という訳でもない方に来ていただいて、嬉しかったです。

「しんきろう」のメンバーでもある今回のイベント担当の恵文社スタッフさんには、とてもきめ細やかな対応をしていただき、
最初から最後まで安心して参加することができました。


携わってくださった皆様に御礼申し上げます。
本当にどうもありがとうございました!
楽しかったです!


でね。
うっすら知ってはいたんだけれどね、京都のことで頭イッパイでちゃんとわかっていなかった!
文学フリマがなんともう一週間後です!
あれぇ?そうだっけぇ?おかしいなぁ?
「オデットとオディール」ご予約いただけるとうれしいです。
〆切は5/3(金)24:00!
メールフォームor Twitterでよろしくお願いします!
ご予約詳細→


それでは今度は文学フリマでお会いしませう♪

◆第十八回文学フリマ
◇2014年5月5日(月祝)
◇11:00〜17:00
◇東京流通センター
◇1階 A-21

| | コメント (0)

2014.04.23

【京都文芸リトルプレスマーケット】出品物

【京都文芸リトルプレスマーケット】出品物

◆本
◇オデットとオディール…new!
◇灰狼
◇清らかな毒草
◇乙女とギタリスト

◆本まわり
◇持ち出し禁止のブックカバー
◇時計の針の栞


いろいろ迷い、考えた結果、ポストカードは出品しないことにしました。
「リトルプレス」マーケットですしね。


当日、実物をお手に取ってから決めていただくことももちろんできますが、新作「オデットとオディール」をご予約いただきますと、
レースペーパー包装+紙のイニシァルモチーフが付きます。
紙のイニシァルはA , K , M , W がなくなりましたが、お名前のイニシァルのほか、思い入れのある言葉の頭文字など、ご希望をお伝えください。

ご予約期限は本日2014年4月23日(水)24:00までです。
メールフォームor Twitterリプライor Twitter DM で受付中!
(※受付終了しました。ありがとうございました!)
詳細はこちら→

よろしくお願いいたします♪


では、京都でお目にかかりましょう!

| | コメント (0)

2014.04.15

4/27【京都文芸リトルプレスマーケット】直接参加します

4/27【京都文芸リトルプレスマーケット】直接参加します


来る4/27(日)、恵文社一乗寺店さんのイベントスペースCOTTAGEにて開かれる「京都文芸リトルプレスマーケット」に参加いたします。
当日はわたしも京都に赴き、対面販売いたします。
新作「オデットとオディール」もお披露目となります。
是非お越しください。

【出品予定】

◆本(500~1000円)
◇オデットとオディール…new!
◇灰狼
◇清らかな毒草
◇乙女とギタリスト

◆持ち出し禁止のブックカバー(300~600円)
◆時計の針の栞(450円)

【未定】
◆ポストカード(150~200円)

ポストカードについては何を出品するか考え中です。
東北はこれからGWにかけて桜が咲きますので、東北の方宛てに出していただけるよう、さくらトランプのポストカードを持っていくのもいいかなあなんて考えたのですが、
あまりいろいろな種類を持っていくと却って選んでいただけないことがわかっているので、
ポストカード自体、持っていくのをやめようか迷っています。
ちなみに同じ理由で文学フリマにはポストカードを出品しません。
いちばん作りたいものは物語が綴じられた本で、最近は特にそちらに力を入れています。


新作「オデットとオディール」はご予約を受け付けておりまして、予約特典としてレースペーパー包装に、紙のイニシャルモチーフがつきます。
もちろん、当日お手に取って見てみてから決めたいなという場合、お越しいただければ、お求めいただけます。
予約制ではなく、予約特典がつくということですので、大丈夫です。
ただ、先日、京都受け取りのご予約が入って、心底ホッとしました。
これで、一冊も売れないかも…と不安に駆られながら新幹線に乗らなくて済みます!
もし、お心が決まっていれば、ご予約いただければ嬉しいです。

・ご予約方法→

あっ、それから中野ブロードウェイのタコシェさんにも20枚ほどチラシを置いていただけることになりました!
明後日あたりお店に届きますので、是非お持ち帰りくださいね。

それでは、京都でお目にかかれますこと、楽しみにしています。

4/27【京都文芸リトルプレスマーケット】直接参加します

| | コメント (0)

2014.04.12

【a small shop】手紙用品、チラシ入荷!&新刊予約特典の補足

【a small shop】手紙用品、チラシ入荷!


西荻 a small shopさんに、コルセットのカード封筒セットほか、先日お伝えした手紙用品が入荷しました。
そろそろ店頭に並ぶのではないかと思います♪
また、画像の、新作本「オデットとオディール」のチラシも置いていただいています。
是非お持ち帰りくださいね。
a small shopさんには、来月上〜中旬に「オデットとオディール」入荷予定です!


4/27京都文芸リトルプレスマーケット( 恵文社COTTAGE)、5/5文学フリマ(東京流通センター)、通販でのお受け取り予約は、ぽつぽつとお申し込みが入ってきています。
どうもありがとうございます。
京都はまだゼロなので、是非お願いいたします。お待ちしています!
レースペーパーより限りがあるのですが、ただいま、画像のような紙のイニシャルモチーフもお付けしています。

イニシャル

「オデットとオディール」ご予約→
「オデットとオディール」詳細→

どうぞよろしくお願いいたします!

| | コメント (0)

2014.04.06

【新刊】「オデットとオディール」ご予約開始!追記あり

【新刊】「オデットとオディール」ご予約開始!

(左がご予約特典のラッピングです。)

只今より、新作の本
「オデットとオディール」のご予約を承ります。
お受け取りは、
4/27(日)文芸リトルプレスマーケット(京都)での手渡し、
5/5(月祝)文学フリマ(東京)での手渡し、
メール便送付(通販)の3種類です。
それぞれ〆切が異なります。
ご予約くださった方には、グラシンレースペーパーでのラッピング特典があります。
1冊1000円です。

追記!
画像のような紙のイニシァルモチーフもお付けしています。
2014.4.21現在、A, K, M, W は、なくなりました。
お名前以外でも思い入れのある言葉の頭文字などご希望をお書き添えくださいね。

イニシャル

◆A : 文芸リトルプレスマーケットにお越しいただける方
◇〆切
…2014/4/23(水)24:00
◇受取
…4/27(日)11:00~18:00
恵文社一乗寺店 COTTAGE、mille-feuille ブース

■ご予約方法
メールフォームより、
1.オデットとオディール予約希望
2.受け取りA京都
3.数量&ご希望のイニシァル
4.お名前
を、ご送信ください。
折り返し、確認メールをお送りいたします。


◆B : 文学フリマ会場にお越しいただける方
◇〆切
…2014/5/3(土)24:00
◇受取
…5/5(月祝)11:00~17:00
流通センター、mille-feuille ブース

■ご予約方法
メールフォームより、
1.オデットとオディール予約希望
2.受け取りB東京
3.数量&ご希望のイニシァル
4.お名前
を、ご送信ください。
折り返し、確認メールをお送りいたします。
※文学フリマ出展者さまに限り、ペンネームでも構いません。その場合は、参加サークル名とブースナンバーも必ずお書き添えください。


◆C : 通信販売
◇〆切
…2014/5/4(日)24:00
◇受取
…5/6(火)頃より、ご入金が確認できた方から順次発送

■ご予約方法
メールフォームより、
1.オデットとオディール予約希望
2.受け取りC通販
3.数量&ご希望のイニシァル
4.お名前
5.郵便番号、ご住所
6.ご希望のお振込先(三菱東京UFJ銀行 or ゆうちょ銀行)
7.お振込予定日(お申し込みより7日以内でお願いいたします)
をお書き添えの上、ご送信ください。
折り返し、確認メールをお送りいたします。
※メール便送料…一律82円
※ほかの品物とのご注文可、厚みが1cmを超えた場合は、164円となります(2cmまで)。

私が個人的に承っていることですので、お店や会場へのお問い合わせはご遠慮ください。
グラシンレースペーパーには限りがありますので、お早めにどうぞ!
グラシンレースペーパーがなくなり次第、ラッピング特典は終了です(予約は承ります)。


どうぞよろしくお願いいたします♪

| | コメント (0)

2014.04.05

【新刊】「オデットとオディール」

【新刊】「オデットとオディール」

ようやく新しい本ができました!
「白鳥の湖」を下敷きにした物語+それに則したバレエの踊りの構成となっています。


表紙のデザインは19世紀の刺繍図案を使いました。
E以外は自分で組み合わせて作っています(なかったの。でもそれが却ってよかったみたい。
TT なんかちょっと漢字のつくりみたいになって気に入ってます。)
デザインは、装飾することじゃなくて伝えること、って聞いたことがあるのですが、
わたしのデザインは全く伝わらない、完全な装飾。
それでいいと思ってます。
これ可愛い、何て書いてあるの? 中身は何?って思っていただければ。
絵みたいな感じで。
ちなみに、周りの楕円がO(オー)を表し、2回読んでもらって「オデット」「オディール」、◆◆◆はandを表しています。


そして!
今回、ずっとやりたかった箔押しに挑戦!
本当は表紙全部を箔押しにしたかったのですが、
細かい線が潰れるので難しいと言われたのと、何より予算の関係であきらめました。
菱形のところが銀の箔押しになっていますので、ご注目ください。
グッと引き締まった感じがすると自分では思っています。


中も、色の紙×色インクというのを「乙女とギタリスト」以来ずっとやりたくて、
今回は濃い水色の紙×紺の印刷になっています。

上から

一幕

右の最初のページに水色のトレーシングペーパーがついていて、ふんわりとした雰囲気。
物語は右から、

物語

バレエの構成は左から読むようになっています。

バレエ

画像では字が見えづらいのですが、実物はちゃんとしています。


裏表紙は湖をイメージして、一面銀色です。

裏

100%やりたいようにはできませんでしたが、いつもより豪華な作りになっておりまして、お値段も豪華になってしまいました。
ずっと本棚に飾っておきたいようなイメージで作りました。
気に入っていただけましたら幸いです。


4/27(日)京都 文芸リトルプレスマーケットで発売、5/5(月祝)文学フリマで販売後、
自家通販・委託ショップさんでのお取り扱い開始となります。
今回、ご予約も受け付けて、ご予約いただいた方にはラッピング特典をお付けする予定です(イベント&通販のみ)。
詳細はまた後日♪

◆「オデットとオディール」
◇A5判
◇48頁
◇1000円+税

どうぞよろしくお願いいたします!

| | コメント (0)

2014.04.04

【a small shop】コルセットのカード封筒ほか手紙用品、来週入荷!

コルセットカード 封筒


西荻 a small shopさんを訪れてくださったお客様のリクエストにお応えして、
在庫のあったコルセットのカード封筒セットをお店でお取り扱いいただけることになりました。


◆コルセットのカード 封筒セット

手彫りの石刻印「コルセット」と、
約90年前のカード 封筒を組み合わせたセットです。
画像では色の再現が難しく、わかりにくいのですが、
薄紫色のカードと封筒で、封筒内側に鮮やかな濃い紫の薄紙が付いています。
コルセットは2種類があり、両方とも黒と銀の組み合わせです。
◇カード1、封筒1
◇500円+税
※古い紙ですので、傷みや焼けなどあるものもありますが、味としてお楽しみいただけたらと思います。


そのほか、ポストカードも追加入荷!

「さくらトランプ」150円+税
「図書カード」150円+税
「十三月がやってくる」120円+税
「辞書時計」200円+税
「時計の針」200円+税


来週中には入荷しますので、どうぞよろしくお願いいたします。


あっ、そうそう、20枚ほどですが、新しい本「オデットとオディール」のチラシも置いていただきますので、是非お持ち帰りくださいね。


「オデットとオディール」は、予定より早く印刷所さんから昨夜、届きまして、
出来上がりを見るまでうまくいったか緊張していたのですが、
思った通りに仕上がってホッとしているところです。
近々、ご紹介いたしますので、お楽しみに♪

| | コメント (0)

2014.04.01

4/27【京都 文芸リトルプレスマーケット】参加のお知らせ

4/27【京都  文芸リトルプレスマーケット】参加のお知らせ

(桜咲きましたね!
まだ一回しかちゃんと見ていなくて、雨が降らないうちにまた見たいです。)


関西のイベントの詳細です。
4/27(日)に 恵文社 一乗寺店で開かれる「京都 文芸リトルプレスマーケット」に参加いたします。
京都に赴き、対面販売することになっています。
都内と神奈川県以外で対面販売するのは、これが初めて!
しかも一乗寺の恵文社さんは、何回か訪れたことのある大好きな憧れ本屋さん。
嬉しいです。
最近できたのかな、COTTAGEというイベントスペースでの開催です。
COTTAGEができてから伺うのは、今回が初めてで、とてもワクワクしています。
ほかにどんな方々が参加されるのかなど、より詳しいことはもうすぐわかると思います。
体調整えてがんばりますので、近隣の方は、是非遊びにいらしてくださいね!
お会いできますこと、楽しみにしております♪


◆京都 文芸リトルプレスマーケット
◇ 2014年4月27日(日)11:00~18:00
◇恵文社一乗寺店 COTTAGE
◇入場無料

◆出品物
◇本
「オデットとオディール」…制作中!
「灰狼」
「清らかな毒草」
「乙女とギタリスト」
◇栞
◇ブックカバー
◇手紙用品

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »