« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015.01.26

【恵文社一乗寺店】2月上旬、手紙用品入荷

【恵文社一乗寺店】2月上旬、手紙用品入荷
(お友達に連れていってもらったカフェ アリヤのフレンチトースト♪
どうしたらこんなにふあふあに作れるのでせうか…!)

京都の恵文社一乗寺店さんで「闇夜色の書」が好調らしく、
手紙用品もお取り扱いいただけることになりました!
本好きのメッカのお店で、数々の素敵な本の中から選んでくださった皆様のおかげです。
どうもありがとうございます。
袋詰めや値札貼りをこれからするものも多く、2月上旬入荷の予定です。
またこちらで詳しくご案内します。
あ、一緒に「闇夜色の書」の追加も決まってます!
オデットとオディール」もよろしくお願いしますね✩

| | コメント (0)

2015.01.19

【Web Shop】再開のお知らせ

本日1/19(月)より、Web Shopを再開いたしました!
本、ブックカバー、栞、レターセット、ポストカードをご用意してお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。


先日、読書メーターに「闇夜色の書」のご感想を載せてくださった方からご連絡をいただきました。
コチラ→

Twitterでも「闇夜色の書」に、

「あっという間だった。恵文社に感謝。」

「凄く面白かった。ファンタジーって言い切れないし、ミステリーとも言い切れないけれど、とっても素敵でした。たしかに小学高学年くらいの自分に読んでもらいたいかも。 」

というご感想をいただきました。
皆様、どうもありがとうございます!
とても励みになりますので、是非またお聞かせください。
お待ちしております。

差し支えなければ、今後もこちらやTwitter、イベント会場で配布するフリーペーパーなどでご紹介させてくださいね。
(もし、控えて欲しいという方はご連絡ください。)

| | コメント (0)

2015.01.07

1/17〆切!【お願い】「文学フリマガイド二〇一五年春」推薦文

〆切1/17!【お願い】「文学フリマガイド二〇一五年春」推薦文


来る5月、文学フリマ東京が開かれます。
それに合わせて刊行される「文学フリマガイド 二〇一五年春(通算第7号)」という、
読者有志の推薦による同人誌紹介の本があります。
これを手に、文学フリマ会場を回る方も多いと思います。


これまでご購入された私の本、

「闇夜色の書」
「オデットとオディール」
「灰狼」
「清らかな毒草」
「十三月がやってくる」
「乙女とギタリスト」
「寄宿舎の秘密」
「人形院」
「悪魔の花束」

で気に入ったものがある方は、このガイドブックに推薦文を寄せていただけないでしょうか?
在庫切れのものもありますが、どれを推薦してくださっても構いません。
特に御礼はできませんが、今後の活動の後押しになりますので、応援してくださる方、是非お願いいたします。


詳細は投稿フォームをご覧くださいませ。
ガッツリ紹介とヒトコト紹介から選べるようです。

投稿フォーム→


〆切は1/17です!


たいへんお手数かと思いますが、何卒よろしくお願いいたします!

|

2015.01.03

2015 新年のご挨拶

2015 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます!


大晦日から風邪をひいてしまってご挨拶が遅くなりました。
皆様は体調いかがでしょうか?


昨年一年間、応援どうもありがとうございました。
年末年始に限定オープンしたウェブショップも、ご利用ありがとうございます。
本年もまたよろしくお願いいたします。
皆様にとって健やかで愉しい一年になりますように…!


今年は3月くらいまで創作ができそうもなく、新しい本は出せないと思います。
昨年2冊出したので、今年はまた書くことに集中の年です。
できれば長めのものを2作書き上げたいと考えています。


イベントは4月に委託参加、5月に直接参加の予定があります。
抽選がないことを祈ります。
下半期は今のところ不参加の方向で考えています。
できるだけ集中の時間を作りたいと思います。


リクエストのあったタイプ打ちのレターセットの再販や、「寄宿舎の秘密」の新装版発売はだいぶ先になりそうですが、必ずいたしますので、気長に待っていてください。
古いものの再販も大事なのですが、新しいものを作っていかないと先へは進めません。
ご理解いただければ幸いです。
でもリクエスト、とても嬉しく、ありがたく受け止めています。
そして心苦しいです。


2月くらいからまたウェブショップを再開したいと思っています。


とりあえずは、まず風邪を治そうと思います〜!
皆様もお気をつけて☆

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »