« 【文学フリマ東京】もうすぐ…! | トップページ | 6/13.14【zine展 in Beppu】委託参加のお知らせ »

2015.05.05

【文学フリマ東京】御礼&次回予告

【文学フリマ東京】御礼&次回予告


昨日の文学フリマはお天気に恵まれ、たくさんの人に来ていただき、とても楽しく過ごしました。
お買い上げくださった方、お運びくださった皆様、運営の皆様、出店された方、お隣さん、お友達、
どうもありがとうございました&お疲れ様でしたー!
太らせ隊の皆様、差し入れどうもありがとうございました&ごちそうさまです。


今回はこれまででいちばん場所がよくて、メインストリートだったので人通りが多く、
近頃の売れ行きに比べればはるかに良かったです!
でも過去の記録と照らし合わせると4番目くらいの冊数なので、何故なのだろう、まだまだだなーというのが正直なところです。


委託で参加した文学フリマ金沢のスタッフの方がいらしてくださり、いろいろお話できました。
文学フリマで委託というのは初めての試みで、マニュアルもなく大変だったかと思いますが、
すごくちゃんと見ていてくださったんだなーというのがわかりました。
また返送&売上振込が速かったので、とても信頼できました。
文学フリマでは百都市構想という計画がスタートし、東京もその一つということで、今回から文学フリマ東京という名前に変わりました。
今後は福岡や大阪、東北(盛岡or仙台)で開催が予定されています(東北はスタッフ足りてないみたいなので興味のある人は是非!)。
委託があれば、いろいろな地域で手に取っていただける機会が増えるので、期待しています。
東北は仙台だったら直接参加したい!日程とタイミングにもよりますけどね…。


というのも、場所に限らず、次回のイベント直接参加は、新作が出来てからと決めているのです。
世界観が好きと仰ってくださる方が多いのですが、
物語を構築していくには、その世界にどっぷり浸かって書かないと完成させられなくて、長期的な集中力が必要なのです。
この一年くらい世界に浸る余裕があまりなくて、一行も書けていないのです。
イベントに出るとなると準備などでやることが増え、
別のことをするとどうしても別のことを考えなければなりませんから、そこで集中力が切れます。
切れると戻すのが大変でなかなか進められないのです。
後ほどチラリ紹介する次回の委託参加が終わったら、集中して書こうと考えています。


今回、組版についてのご感想がとても参考になりました。
「闇夜色の書」ですが、予算の関係で1ページに収める行を出来るだけ多くしてページ数を出来るだけ少なくしたのですが、
開いた時に真ん中が読みづらいのではないかと気になっていました。
やっぱりもうちょっと空間があった方が読みやすく美しいということになりました。
そういう忌憚のないご意見はとても貴重なので、感じたことがありましたら、是非教えてください。
まあそれをやるとどうしても単価が高くなってしまいますけどね…、
そろそろもうちょっと予算をアップしてやりたいことをもっと取り入れてもいい時期かなと思ってます。
ごめんね、たぶん今後お値段高くなるよ…でもよろしくお願いいたします!


で、次回の委託参加ですが、祝☆九州進出です!
6月ですので近日中には詳細upしますね。


それでは、どうもありがとうございました!
本のご感想をいただけましたら、たいへん励みになりますので、是非よろしくお願いいたします!
コチラから→
Twitter→@itoyumille


【文学フリマ東京】御礼&次回予告

|

« 【文学フリマ東京】もうすぐ…! | トップページ | 6/13.14【zine展 in Beppu】委託参加のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【文学フリマ東京】もうすぐ…! | トップページ | 6/13.14【zine展 in Beppu】委託参加のお知らせ »