« 御礼【zine展 in Beppu 2】終了しました | トップページ | 入荷!【恵文社一乗寺店】本、レターセット、栞※追記あり »

2015.06.24

【zine展 in Beppu 2】を終えて

【zine展 in Beppu 2】を終えて

(今日、ペガサスに会ったよ…!)


改めまして、先日はzine展 in Beppu 2にお運びくださり、どうもありがとうございました。
終了1週間ほどして荷物が戻ってきまして、本日、主催の豆塚さんより当日の様子や売上などのご報告をいただきました。


会期を考えなければ、これまでの委託イベントでいちばん売れました。
1日目の様子を見て2日目の配置を変えたり、入場者数/売数などを数えたりと、ここまでしてくださったところは初めてなんじゃないかな。
有名イベントや、長い会期だからといって売れるわけではありません。
準備段階から感じていましたが、豆塚さんのzineへの思い入れ、こだわりが、強く作用したと思います。


とはいえ、目標冊数には達しませんでした。
それと、これはイベントに限らず店舗委託でも言えることなのですが、もっと真剣に考慮に入れなければいけないと思ったのは送料です。
今回、九州初進出ということで、はりきってたくさん出品したのですが、
もしまた参加するならば、思い切って出品数/種類を絞って送料を抑えるなどの工夫が必要でしょう。
往復の送料と参加費、印刷代を差し引いて黒字にならなければ、もの作りを続けていくのは困難です(今回はならなかった。でも、また参加したいと思えた)。


また、安い本が売れると言うわけでもないけど、やはり高い本は売れにくい。
これまで、一般の本屋さんで流通している本や、周りの出品者さんとの兼ね合いで価格設定していましたが、それでも高いみたい。
これはもう、周りの作り手さんにもっと単価を上げてもらい、
わたしも高いと思われないようなモノを作るしかない。
今までは、単価を下げられる印刷セットで可能な範囲で作ることが多かったのだけど、
今後はもっと装幀を工夫したくて、そうすると必然的に単価が上がってしまいそうです。


ですが、豆塚さんも
『支持がある、面白いと言ってくれている、というのはまず売れることが前提と考えます。』
と仰っています。

一部、許可を得て引用しますね。

『無料のコンテンツに対する「いいね」、買わない「いいね」は正当な評価にはならないのではないかと思っています。
売れればよいのではなく、売れなくては始まらない、そう考えます。
こんぺき出版は、ネットやSNSの発達によって廃れつつある活字文化を少しでも取り戻していきたい、多くの方に形ある本の良さを認識してほしいと思っています。
たくさんのお客様に来てもらい、一部の趣味の方だけが楽しむのではなく、一般の方にも開かれたzine展を目指していきたいと思います。 』

とても共感できます。
今後も、決して手を抜かず、前作より次作がよいものとなるように、
そして買ってよかったと、読んでいい時間を過ごしたと思っていただけるよう、
いつまでも書棚に飾っておきたくなるような本を作っていきたいと思います。
これからも応援よろしくお願いします。
そして豆塚さん、どうもありがとう!!!


今後の予定ですが、福岡の文学フリマに委託販売システムがあったら参加したいとお伝えしていましたが、残念ながら委託システムありませんでした。
今年のイベント参加はzine展in Beppuで終わりにするつもりで、
直接参加は5月の文学フリマ東京が今年最初で最後と豪語していましたが、もしかしたらちょっと予定変わるかも…。
出来次第です。
また追い追いお知らせしますね!


また次回くわしくお伝えしますが、在庫少なくなってきています。
気になる方は是非よろしくね!→ウェブショップ

|

« 御礼【zine展 in Beppu 2】終了しました | トップページ | 入荷!【恵文社一乗寺店】本、レターセット、栞※追記あり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 御礼【zine展 in Beppu 2】終了しました | トップページ | 入荷!【恵文社一乗寺店】本、レターセット、栞※追記あり »