« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015.10.31

【Web Shop】移転のお知らせ(訂正あり)

11/16〜【Web Shop】移転のお知らせ


現在利用しているBASE運営のWeb Shopですが、運営側の決済方法の変更に伴い、
11/10を持ちまして、閉鎖することにいたしました。
以前、またメールフォームからの通販に戻すと思うとご案内したのですが、
良さそうなショッピングカートが見つかりましたので、閉鎖後は新しいWeb Shopをご利用ください!


これまで同様、銀行振込/前払い(ゆうちょor三菱東京UFJ銀行)がご利用いただけ、
発送方法もクリックポスト(厚み3cmまで)orレターパックプラス(厚み3cm〜)です。


ひとつだけ注意点がありまして、決済方法の選択肢にクレジットカードの項目もあるのですが、こちらはご利用いただけません。
必ず「銀行振込」をご選択ください。


現Web Shopは11/11〜お買い物ができなくなった後、11月中には完全に撤退いたします。


現Web Shop(〜11/10)→
新Web Shop(11/24〜)→(準備中)
※11/11~23は文学フリマ準備のため、お休みを頂戴いたします。


どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2015.10.24

【文学フリマ東京】11/23(月祝)、ブース決定D-38

【文学フリマ東京】11/23(月祝)、ブース決定D-38


来る11/23(月祝)、文学フリマ東京に新作を携えて参加いたします。

先日ブースが決まりまして、1階D-38です。
参加してから長いですが、初めてのお誕生日席です。
しかもカレー屋さんの近く…。
今回こそタピオカドリンクが飲めそう…?
匂い大丈夫か(本に移らないか)ちょっと心配ですが、人通りが多そうな場所ではあります。
お誕生日席って実際のところ、どうなのでしょう?
特等席みたいなことをよく耳にするけれど、本当に立ち止まってくれる率、高いのかなあ。高いといいなあ。


すべての出品物、ご予約(お取り置き)が可能です。
下記の出品予定にないものでも、在庫があればお持ちしますので、お気軽にお問い合わせください。
11/14〆切です。
ご予約ご希望の方には、特典としてグラシン袋に入れてお渡しいたします!
大きさによってグラシン袋は異なります。
いろいろお取り置きしていろんなグラシン紙をGETしてね!
数に限りがありますのでお早めに。


◆「 第21回 文学フリマ東京」
◇2015/11/23(月祝) 11:00~17:00
◇東京流通センター
◇mille-feuilleブース…1階D-38

◆出品
◇新装版「寄宿舎の秘密」…800円…new!
◇「闇夜色の書」第1刷…700円
◇「闇夜色の書」第2刷…700円
◇「オデットとオディール」…1,000円
◇グリーティングカード「闇夜色の書」…900円…new!
…& more?


本の詳細は web shop
の商品説明を参考にしてください。
イニシャルカードのお取り置き、通販、ご注文につきましてはこちら をご覧ください。


【本の取り置き】
本のお取り置き(予約)希望の方は、メールフォーム
またはTwitter(@itoyumille)のリプライor DM より、
1.「文フリ予約希望」
2.「品名と数(例:寄宿舎の秘密1)」
3.「お名前(HN/PN可)」
をお知らせください。
〆切は、11/14とさせていただきます。
※キャンセルはできません(当日受け取りにいらっしゃれなくなった場合は必ずご連絡ください)。

WEBカタログや配布物、& more…?についてはまた決まりましたらご紹介いたします。

是非お誘い合わせの上、お運びくださいね!
楽しみにしております。

| | コメント (0)

2015.10.22

【恵文社 一乗寺店】「寄宿舎の秘密」ほか入荷!

【恵文社 一乗寺店】「寄宿舎の秘密」ほか入荷!


先日、文芸部のイベントでお邪魔した恵文社一乗寺店さんに、
新刊「寄宿舎の秘密」とポストカード「人体」が新入荷しました。


寄宿舎の秘密

人体

「闇夜色の書」「オデットとオディール」も追加入荷しています。
また、当日お配りしていたフリーペーパーの残りも、お店に置いていただいておりますので、どうぞお持ち帰りくださいね!

今回、自書が店頭に並んでいる様を撮影させていただいてきました。
コーフンしてブレッブレですが(そんなのばっか)、こちらです。



お店の方のご紹介文が貼られているのがまた嬉しかったです。
レターセットも一緒に置いていただけてました!


Suicaが使えて便利でした。
出町柳〜一乗寺までは切符を買い、小さな二両編成の電車に乗ります。
切符は降りる時に運転席の回収箱に入れるか、車掌さんに手渡しします(無人駅)。
鎌倉の江ノ電に似てるかな〜。最近乗ってないから分からないけど。

駅

迷う人が多いのか、駅に看板ができていました!
ワーイ分かりやすい!
行きに、帰りの分の切符を買っておくといいですよ。
(来たら飛び乗れるから。
バスによくある整理券?みたいなのもあったから、降りた駅で精算もできるのかな?よくわかんないから買っておきました。
実際飛び乗りました。)

看板

恵文社さんの隣のお菓子屋さんでソフトクリームをいただきました。
S、M、Lってサイズがあるのが面白い。
Sにしました。ソフトクリームってこんなにおいしかったっけ!
今度行くことがあったらLにしよう。

ソフトクリーム

是非、新作をご覧にお出掛けくださいね!


「寄宿舎の秘密」の関東での発売は、11/23(月祝)の文学フリマとなります。
もうしばらくお待ちくださいませ。

| | コメント (2)

2015.10.19

【恵文社 文芸部】ありがとうございました!

【恵文社 文芸部】ありがとうございました!


10/18の京都、恵文社文芸部、無事に終了しました。
当日はお天気に恵まれ、暑いくらいでした。
お求めくださった方、出展者の方、どうもありがとうございました!
いろいろな方とお話できて楽しかったです。


美しい硝子のテーブルを使わせていただき、嬉しかったです。

硝子机

画像では分かりにくいですが、ちゃんと開くので、中にも品物を入れてすごく素敵にできたの。
「お気に入りの一冊」にはモチロン樋上さんの本を持参しました。
それなのに、肝心な集客の方はこれまででいちばん寂しく、それが心残りです。
もっと見ていただきたかったなあ。
売上も当然それに比例して、これまででいちばんよくなかったです。。


うーん、謎ですね。
もし都内でこれだけ有名な書店さんがこのような催しをやったら、絶対もっと人来ますよ。
6回目だし、それなりに浸透したかと思っていたのに…!
運動会と重なったり、みんなお外に出掛けちゃったりしたのかな。
わたしとしては、新刊が出る度に参加するのもいいなあというくらいの気持ちでいたのですが、
こんな具合だとちょっと厳しいかなあ。
文芸部存続のためにも、是非お越しいただきたいと切に思います。


個人的には、出展者さんをもっと増やしてもいいのかなと思いました。
その方が出展者さん繋がりで集客にも繋がりますしね。
その辺はまだ試行錯誤の段階かなと思うので、いろんなパターンをやってみてもいいのかもしれません。
何かこうまったりとした中で地方から来たわたしがガツガツ言うのも何なのですが、
わたしは趣味で活動してるわけではなくて真剣にやっているし、
今後も続けていきたいと思っているので、
買って読んでもらってからが本当のスタートだと思うんです。
買って読んでもらってから気に入るとかそうでもないとか決まると思うのですね、本って。
ですので、創作続けてね、とか、応援してもいいよって思ってくださる方は、是非買って読んでみてくださいね。
お願いいたします!


コテージ

朗読会にも参加しましたよ。
詩を暗唱される方、歌を歌われる方などもいらして、それがまたとても巧くて、
皆さんそれぞれ独自の空間が出来上がるのが不思議でした。
そんな中で緊張したけど、頑張りましたよよよ。


終始、珈琲のいい香りも…!

カフェ

京都にはイベントの前日に赴きまして、1日目は、体力温存で最低限しか動きませんでしたが、その中で、ああこれだけでも京都に来た甲斐があった!と思える出来事がありました。
アスタルテ書房の店主さんが夏にご病気で他界されたことはご存知でしょうか?
まだお若かったのに、とても残念なことです。
書店は閉店とのことでショックを受けていました。
今回、もう閉店セールをやっていないだろうけど、お店構えだけでも焼き付けていこうと立ち寄りましたところ…開いていて…!
なんと継ぐ方が見つかり、お店は続くのだそうです!!!
ありがとう!継いでくださる方!(その方はいらっしゃらなかった。)
もう閉店セールは中止され、これまで通りに営業中です。
奥様に、Twitterなどでも呟いてもいいと確認して、知らない方にお伝えしますとお約束しました。
たくさんお話しさせていただき、とても愉しい時間を過ごしました。

アスタルテ

コーフンのあまり、ブレッブレですが、
10月より
13:00〜19:00
定休日 木曜日
と読み取れます!


今回の旅はいろいろ頂戴する旅でもありました。
これ全部いただきもの!
わたしの「オデットとオディール」を読んで作ってくださったというオディールのブローチも。

いただきもの

何だかこれまでの京都の印象を覆すように(ごめん、京都のヒト。
だって今まで行く度に街のヒトに意地悪されてきたんだもん。)
いろいろよくしていただきました!
嬉しかったです。


それから、いつもお世話になっている恵文社のスタッフさんには、今回もとてもよくしていただきました。
保田さん、いつもありがとうございます!
実はいろいろ納品させていただいて来たのですが、また後日、改めてお知らせしますね!


まだココロは京都にいるので、そしてもうしばらくいたいと思うので、次回イベントの詳細もまた後日にしたいと思います。

オープン


あと、京都に一言!
前も思ったけど、新幹線の待合室、全っ然足りてないよ!

| | コメント (0)

2015.10.11

10/18(日)【第6回 恵文社文芸部】朗読会のお知らせ、ほか

10/18(日)【第6回 恵文社文芸部】朗読会のお知らせ、ほか

(今回はこんな感じで。荷物軽減のためディスプレイ凝りません…。)


10/18(日)京都の恵文社 一乗寺店コテージで開かれる「第6回 恵文社文芸部」に参加、新装版「寄宿舎の秘密」を発売いたします。


当日15:00〜、出展者による朗読会があります。
わたしは「寄宿舎の秘密」と「闇夜色の書」の導入部分を、だいぶ端折ってですが読ませていただく予定です。
一出展者、だいたい15分くらいまでの朗読ですが、わたしは二作合わせて10分足らずになるかと思います。
特にご予約などは要りませんので、お時間のある方は、どうぞよろしくお願いいたします。
興味を持っていただくきっかけになれば嬉しいです。
朗読会の間はお買い物がしにくいかもしれません
(販売と同じコテージで行われます)ので、
お急ぎの方は、15:00〜の時間帯を避けていらした方がいいのではないかと思います。
(朗読してる時にお買い物しながらお話とかできないよね…。
終わる時間は決まっていないのですが、16:00は過ぎるのではないかしら〜?)
また、イベントは18:00までですが、帰りの電車の時間の関係で、
すこし早めに片付け始めることになると思います。


出展者が「お気に入りの1冊」を持ち寄り、自スペースに置くという試みもあります。
それぞれの好みが出て面白そうですね。
何を選んだのか、どうぞお楽しみに…!


それから、本のご紹介の配布物を作りました。

ベースは別府のzine展の時のものと同じですが、もちろん中身は最新です。
「闇夜色の書」に寄せられた新たなご感想や、あわせて読んでいただきたい児童文学、
Coming Soon !? にもご注目ください。
たくさんありますので、お友達の分、布教用に、ご遠慮なくご自由にお持ち帰りください。


お品に個包装はしてあるのですが、ショッピングバッグを廃止しました(複数ご予約いただいた方にはお付けします)。
エコバッグなどをお持ちいただけるとスムーズにお買い物をお楽しみいただけるかと思います。
また、お釣り銭を十分にご用意してまいりますが、
何度も大きなお札をいただくと困ったことになるかも…ご協力いただけると助かります。


可愛いグラシン袋にお入れする予約の〆切は10/14です。
ご予約詳細はコチラ→
お早めにお願いいたします!


◆「第6回 文芸部」
◇2015.10.18.sun. 11:00~18:00
◇15:00〜朗読会
◇恵文社 一乗寺店 コテージ
※帰りの電車の時間の関係で、早めに片付け始めることになると思います。


◆出品
◇新装版「寄宿舎の秘密」…800円…new!
◇「闇夜色の書」第2刷…700円
(※第1刷の出品はありません。)
◇「オデットとオディール」…1,000円
◇「灰狼」…500円
◇「人形院」…500円
◇グリーティングカード「闇夜色の書」…900円…new!


それでは、お会いできますこと、楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いいたします!
お天気に恵まれますように…!

| | コメント (0)

2015.10.02

10/18(日)【第6回 恵文社文芸部】参加のお知らせ(訂正あり)

10/18(日)【第6回 恵文社文芸部】参加のお知らせ

(こちらは新装版「寄宿舎の秘密」ご予約用のグラシン袋、フランス製。残り数枚です。)


10/18(日)京都の恵文社 一乗寺店コテージで開かれる「第6回 恵文社文芸部」に参加、新装版「寄宿舎の秘密」を発売いたします。


恵文社さんのブログでもさっそくご紹介いただきました!→
「当店売行き良好のリトルプレス『闇夜色の書』でおなじみ」というご紹介が嬉しいです。
ほかの参加者の皆さんのご紹介もチェックしてみてくださいね!→


ご予約の方には可愛いグラシン袋にお入れします。
予約〆切は10/14(東京は11/14)ですが、グラシン袋は数に限りがあります。
どうぞお早めに!


ご予約詳細はコチラ→


◆「第6回 文芸部」
◇2015.10.18.sun. 11:00~18:00
◇恵文社 一乗寺店 コテージ
※18:00までですが、帰りの電車の時間の関係で、すこし早めに片付け始めることになると思います。


◆出品
◇新装版「寄宿舎の秘密」…800円…new!
◇「闇夜色の書」第2刷…700円
(※第1刷の出品はありません。10/4訂正)
◇「オデットとオディール」…1,000円
◇「灰狼」…500円
◇「人形院」…500円
◇グリーティングカード「闇夜色の書」…900円…new!


京都まではそう頻繁には行かれませんので、皆様にお目にかかれること、楽しみにしています!
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »