« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016.01.31

【オススメ】ayaneKAKU個展

【オススメ】ayaneKAKU個展


本や手紙用品を置いていただいている西荻窪のa small shop店主さんで、
a[スモールエー]主宰・デザイナーのayaneKAKUさんによる個展が、
大阪のchef-d'oeuvreにて開かれます。
a[スモールエー] としての個展は何度も開かれていましたが、「ayaneKAKU」名義での個展は初となるとのこと!
意外です。


(ayaneさんブログより)

ニットと布帛を組み合わせた服、ニットの新作はもちろん、自己紹介に代えて原点とも言えるアーカイブも少し添えます。
時間を混ぜる事で空間やイメージに膨らみが出ると良いです。

もっと読む→


ayaneさんの作る/編むお洋服やアクセサリーは、面白くハッとさせられるデザインの中に、静けさや繊細さを併せ持ち、
同時に、どんな方が身につけてもとしっくりくる不思議な「創り」だと思っています。
丁寧な手仕事を身に纏いに、お近くの方は是非お出掛けくださいね。


また、それに伴い西荻窪のお店がお休みとなる期間/変更になる営業時間がありますので、お気をつけください。


◆ayaneKAKU 1st Exhibition 「uncomfortable」
◇2016.02.10(Wed)-13(Sat)
◇at chef-d'oeuvre


あっそうそう、a small shop FB に、「闇夜色の書」のイニシァルグリーティングカードをご紹介いただいていました。
見てね!→

|

2016.01.22

【オススメ】「ホフマニアーナ」挿画展

【オススメ】「ホフマニアーナ」挿画展


山下陽子さんの展覧会に行ってまいりました!
エクリさんから刊行されたタルコフスキー幻の8作目「ホフマニアーナ」の挿画がずらりと並んだ静謐な世界です。
今回の注目は新手法!すごく気に入りました。
挿画と原版とはやはり全然違うので、お近くの方は必見だと思います。
百聞は一見に如かず。
森岡書店銀座さんにて24日マデ。

|

2016.01.09

【イニシァルカード】恵文社一乗寺店 & a small shop 入荷!

【イニシァルカード】恵文社 入荷 & a small shop 入荷予定!

(桜の木に蕾発見!)


京都の恵文社一乗寺店さんと、西荻窪のa small shopさんで、
「闇夜色の書」のイニシァルグリーティングカードのお取り扱いが決まりました!

【イニシァルカード】恵文社 入荷 & a small shop 入荷予定!

展示即売会で売れたイニシァルを追加制作し、恵文社さんでは E , I , M , S , Y,
a small shopさんでは A , M , N , R , Y をお取り扱いいただくことになりました。
材料の関係で今後の追加制作の予定はありません。
また、即売会では900円で販売しておりましたが、お店では1,000円+税で販売する運びとなりました。


恵文社さんには入荷済、smallさんには来週1/14(木)に入荷予定です。→(※入荷しました!)

【イニシァルカード】恵文社 入荷 & a small shop 入荷予定!
 
「闇夜色の書」の本に登場する釦(ボタン)ブーツのイラストやヴィンテージのレース・紙などを使ったイニシァルカードです。

古い時代の英国式スクラップブックから着想を得ました。
その昔、高貴な女性は脅迫されてしまわぬよう、想いを文字で綴る手紙や日記を避け、
身近な人にだけ解る詩などを添えたスクラップブックを作ることが推奨されていたそうです。
スクラップされたカードをイメージして、「闇夜色の書」に出てくるコルセットパーツが並んでいる雰囲気も意識したつもりです。
 
【イニシァルカード】恵文社 入荷 & a small shop 入荷予定!

ひとつひとつ違う作りの二つ折りカード、封筒付きです。
手元に残る H , I , K , S , T につきましては、WEB SHOPでのお取り扱いを検討中です。


どうぞよろしくお願いいたします!


おまけ

おまけ

釦ブーツをカットしてるところ!


|

2016.01.01

【2016】新年のご挨拶


あけましておめでとうございます。


昨年はどうもありがとうございました。
2016年が皆様にとって健やかで美しい一年になりますように…!
本年もmille-feuilleをどうぞよろしくお願いいたします。


毎年、年初めに抱負めいたことを書いていますが、その通りになった試しがないような。。
ですが、一応、こうしたい!ということを、書き留めておこうかと思います。


昨年できなかったこと。
新しいものを書くことに集中することですね。
そのため、イベント直接参加を控えようと思います、って去年も書いておいて、
新しいものではなくて旧作の新装版を作ってイベントも結局3つ直接出ました。
今年は、委託参加を中心にしようと思っています。
「委託ってあんまり売れない」というのを去年のzine展 in Beppuと文学フリマ金沢が覆してくれましたので!


抽選がなければ、最初はおそらく3月のテキストレボリューション3(都内)の委託参加になるかと思います(申し込み済)。
文学フリマ金沢(6月)も委託があるようなので、参加予定です。
現時点で文学フリマで委託があるのは金沢だけのようですので、
地方コミティアの委託に挑戦してみようかと思っています。
決まりましたらまたお知らせしますね。


新作(中断していた「カルミラの末裔(仮題)」)には12月から着手していますが、なかなか難しそうだなというのが現時点での感触。
数年の間でも考え方とか思想って変わるものなんだなあ…と読み返していて気づきました。
書き上げるだけじゃなく、その辺の折り合いの付け方にも苦労しそう。
気長に待っていていただければ嬉しいです。


それと、取り扱いショップさんが減ってしまったので、また売り込みをして新しくお取り扱いいただけるところを見つけたいなーと考えてます。


ウェブショップ→は1/5までお休みする予定でしたが、
グレゴリオ聖歌の年賀状の売れ行きが良くなかったので、1/5まで年賀状を延長販売することにして、もう開けちゃいました。
よろしければどうぞ!


それでは改めまして、また1年、よろしくお願いいたします〜!

|

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »