« 新ロゴのお知らせ | トップページ | 5/7(日)【文学フリマ東京】ブース&フェア »

2017.03.02

5/7発売予定【カルミラ族の末裔】もくじ&解説

5/7発売予定【カルミラ族の末裔】もくじ&解説


来たる5/7(日)文学フリマ東京にて発売の新作長編小説「カルミラ族の末裔」、本日はもくじと解説のご案内です。


もくじは細かいので画像をご用意しました。
物語の雰囲気、なんとなく伝わりますでしょうか…?


もくじの右下にご注目ください。
今回、初めて解説をお願いしました。
快く引き受けてくださったのは、おはなしの喫茶室かくらこう様。
引力のある美しい解説を書いてくださいました。
かくらさんは以前もこちらのブログでご紹介したことがあります通り、アイディア満載の豆本を制作される、もの作りの同志です。


5/7の文学フリマでは隣接し合い、ふたりでちょっとしたフェアも考えています。
順次、お知らせしていきますので、楽しみにお待ちくださいませ…!


◆カルミラ族の末裔

◇物語
19世紀末、屋根裏で見つけた白い書を持ってベリイ女学校に入学したペネロピー・ザヴィアーは、
夏至の夜、時計塔に隠れ住むリデルに出逢う。
リデルは、対のような赤い書を持ち、不思議な仲間と暮らしていた。
交流を持つうち、共感を深めるふたりだったが、リデルには不可解な点がいくつもあった。
ペネロピーによって書き進められる白の手記と、リデルによる赤の手記が織り成すゴシック・ロマンス。

◇B6判
◇単色カラー
◇二段組
◇168頁
◇予価1,200円
◇2017年5月7日発売予定


前回、予価1,000円で検討、ご案内しておりましたが、やはり厳しく、1,200円になってしまいそうです。
大変心苦しいのですが、どうぞよろしくお願いいたします。


◆ご要望・ご感想などございましたらこちらのメールフォームよりお気軽にどうぞ…!
※24時間以内に返信がない場合は、届いておりません。
お手数ですが、別のメールアドレスで再度お試しくださいませ。

|

« 新ロゴのお知らせ | トップページ | 5/7(日)【文学フリマ東京】ブース&フェア »