« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017.05.26

最新版【文学フリマ岩手】委託参加のお知らせ

6/11(日)【文学フリマ岩手】委託参加のお知らせ


来たる6/11(日)、おはなしの喫茶室さんが参加される文学フリマ岩手のご自身のスペースにて、私の本を委託販売していただきます。


文フリ東京では隣接したおはなしの喫茶室さんには、刊行10周年記念新作長編小説「カルミラ族の末裔」の解説を書いていただきました。
「カルミラ〜」と「新装版/寄宿舎の秘密」を販売予定です。
東京の時とちょっとデザインを変えたフリーペーパーをご用意しました。

フリペ

麦を啄む少年鴉シルディンの姿が拝めるのはこのフリペだけ…!

シルディン

また、最終章は2017年のちょうど今頃の設定となっており、いま読んでいただけると臨場感があってよりお楽しみいただけるかと思います。


私自身は会場に居りませんが、是非お運びいただき、
おはなしの喫茶室さんのご本を手に取るついでで構いませんので、ご覧いただければと思います。


【文学フリマご参加の際の注意点】
・できるだけ小銭/千円札のご用意をお願いいたします。
・混雑時は2列でお並びになり、左右のサークル様のスペースにはみ出さぬようお願いいたします。
・エコバッグのご持参を推奨いたします。


◆第二回 文学フリマ岩手
◇2017年6月11日(日)11:00〜16:00予定
◇ 岩手県産業会館(サンビル)7F大ホール
(東北本線 盛岡駅より 徒歩 約15分
バス 約7分(駅前バスのりば16番より盛岡都心循環バス
『でんでんむし』左回り乗車「盛岡城跡公園」下車すぐ)
◇入場無料
◇参加名…おはなしの喫茶室
◇ブースNo.ア-9


【出品】
◆新作「カルミラ族の末裔

表裏

◇物語
19世紀末、屋根裏で見つけた白い書を持ってベリイ女学校に入学したペネロピー・ザヴィアーは、
夏至の夜、時計塔に隠れ住むリデルに出逢う。
リデルは、対のような赤い書を持ち、不思議な仲間と暮らしていた。
交流を持つうち、共感を深めるふたりだったが、リデルには不可解な点がいくつもあった。
ペネロピーによって書き進められる白の手記と、リデルによる赤の手記が織り成すゴシック・ロマンス。

◇B6判
◇単色カラー
◇二段組
◇168頁(113,493字)
◇2017年5月7日発行
◇1,200円


新装版/寄宿舎の秘密

◇物語
森に隔離された「寄宿舎」にやってきたひとりの少女。
同室の乙女が教えてくれたのは、
完全なる美と清らかさ、誇りとやさしさ、慈しみと気高さ、
そして邪まなものへのほのかな憧れ...。
いちばん罪深い秘密を手に入れて、真の王女となれたのは?ー「寄宿舎の秘密」

かつて「寄宿舎」と呼ばれた隔離病棟が、本物の寄宿女学校に。
少年のような髪をしたミカとシスター・ジェラルディンが受け継ぐ、選ばれし者に託された秘密とは?ー「刺繍とリボン」

◇もくじ
◆第一部 森の寄宿舎へ
◇同室の乙女
◇はじめての贈り物
◇噂と秘密
◇胸の棘
◆第二部 王女の鍵
◇書物の部屋
◇吟遊詩人との再会
◇新しい王女
◆刺繍とリボン
◆あとがき

◇B6版
◇二段組
◇72頁
◇2015年10月18日発行
◇800円


※岩手会場では、mille-feuille × fleurire fleur コラボレーション 本+菫の砂糖づけ片耳イヤリング 「カルミラ族の末裔セット」の販売はございません。
引き続き、コチラのWeb Shopをご利用ください。
あか紫は残り一点となりました。fleurire fleur様のネットショップ/メールオーダーでの販売はございませんので、どうぞお早めに...!


どうぞよろしくお願いいたします。

|

2017.05.24

【タコシェ】お取り扱い終了のお知らせ

【タコシェ】お取り扱い終了のお知らせ


委託販売していただいていた中野のタコシェさんでのお取り扱いが終了いたします。
既に精算作業に入っておりますので、店頭でご覧いただくことはできないかと思います。
急なお知らせになり、申し訳ありません。


タコシェさんは私が書いたものを本という形にしてから、初めてお取り扱いいただいたお店でした
(手紙用品はそれより先にほかで扱っていただいていたのですが)。
書いたものがお店に並ぶというのは、手紙用品とはまた別のドキドキがありました。
大体10年間お取り扱いいただいたことになりますが、本を持ってお店に伺ったのは昨日のことのようです。


文学フリマ等で「タコシェさんで買って知りました」という方にお会いする機会も多く、ありがたく、嬉しかったです。
終了は残念ですが、売上であまり貢献できませんでしたので、いたしかたなく思います。
タコシェさんでお買い上げ/ご覧くださった方々、どうもありがとうございました。
タコシェスタッフさんにもお世話になり、御礼申し上げます。


都内では西荻窪a small shop さん、京都では恵文社一乗寺店さんで、引き続きお取り扱いいただいております。
Web Shopでしか購入できないものは別として、実店舗でのお買い物はオンラインにはない愉しさがあると思います。
引き続き、実店舗のあるお店で長くお取り扱いいただけるといいなあと思っております。


今後とも、応援よろしくお願いいたします!

|

2017.05.22

【恵文社&a small shop】「カルミラ族の末裔」入荷

【恵文社&a small shop】「カルミラ族の末裔」入荷


私の作品を委託販売してくださっている京都の恵文社一乗寺店さんと、
西荻窪のa small shopさんに、新作「カルミラ族の末裔」が入荷しました!

恵文社一乗寺さんの方には「新装版/寄宿舎の秘密」「闇夜色の書」も追加入荷。
恵文社オンラインショップで売り切れになっているもの、新作も、近々upしていただけるはずです。


a small shopさんは(月)〜(水)が定休ですので、(木)にご覧いただけることになるかと思います。
こちらのお店では、私の手紙用品、手元にはもう在庫のない本など、たくさんお取り扱いいただいています。


お近くの方は、是非手に取ってご覧くださいね。
もちろん見本もあります。


恵文社一乗寺店
◇ 京都市左京区一乗寺払殿町10
◇open10:00 21:00
恵文社一乗寺店オンラインショップ


a small shop
◇東京都杉並区松庵3-1-13
◇open(木)(金)(土)(日)13:00 19:00
※イベント時変動あり、サイトを要チェック!


どうぞよろしくお願いいたします。


+++++++++++++++++++++++


【Web Shop】
「カルミラ族の末裔セット」(本&イメージアクセサリー菫の砂糖づけ片耳イヤリング)ご希望の方は、コチラ→
あか紫は残り1セットになりました。
どうもありがとうございます。

|

2017.05.16

6/11(日)【文学フリマ岩手】委託参加のお知らせ

6/11(日)【文学フリマ岩手】委託参加のお知らせ


いつもありがとうございます。
おかげさまでWeb Shopにも少しずつ注文が入っています。


来たる6/11(日)、おはなしの喫茶室さんが参加される文学フリマ岩手のご自身のスペースにて、私の本を委託販売していただけることになりました!


文フリ東京では隣接したおはなしの喫茶室さん、刊行10周年記念新作長編小説「カルミラ族の末裔」の解説を書いていただいており、
「カルミラ〜」と「新装版/寄宿舎の秘密」を販売予定です。
また、無料配布のペーパーを只今準備中です。


私自身は会場に居りませんが、是非お運びいただき、
おはなしの喫茶室さんのご本を手に取るついでで構いませんので、ご覧いただければと思います。


【文学フリマご参加の際の注意点】
・できるだけ小銭/千円札のご用意をお願いいたします。
・混雑時は2列でお並びになり、左右のサークル様のスペースにはみ出さぬようお願いいたします。
・エコバッグのご持参を推奨いたします。


◆第二回 文学フリマ岩手
◇2017年6月11日(日)11:00〜16:00予定
◇ 岩手県産業会館(サンビル)7F大ホール
(東北本線 盛岡駅より 徒歩 約15分
バス 約7分(駅前バスのりば16番より盛岡都心循環バス
『でんでんむし』左回り乗車「盛岡城跡公園」下車すぐ)
◇入場無料
◇参加名…おはなしの喫茶室
◇ブースNo.ア-9


【出品】
◆新作「カルミラ族の末裔

表裏

◇物語
19世紀末、屋根裏で見つけた白い書を持ってベリイ女学校に入学したペネロピー・ザヴィアーは、
夏至の夜、時計塔に隠れ住むリデルに出逢う。
リデルは、対のような赤い書を持ち、不思議な仲間と暮らしていた。
交流を持つうち、共感を深めるふたりだったが、リデルには不可解な点がいくつもあった。
ペネロピーによって書き進められる白の手記と、リデルによる赤の手記が織り成すゴシック・ロマンス。

◇B6判
◇単色カラー
◇二段組
◇168頁(113,493字)
◇2017年5月7日発行
◇1,200円


◆新装版/寄宿舎の秘密

◇物語
森に隔離された「寄宿舎」にやってきたひとりの少女。
同室の乙女が教えてくれたのは、
完全なる美と清らかさ、誇りとやさしさ、慈しみと気高さ、
そして邪まなものへのほのかな憧れ...。
いちばん罪深い秘密を手に入れて、真の王女となれたのは?ー「寄宿舎の秘密」

かつて「寄宿舎」と呼ばれた隔離病棟が、本物の寄宿女学校に。
少年のような髪をしたミカとシスター・ジェラルディンが受け継ぐ、選ばれし者に託された秘密とは?ー「刺繍とリボン」

◇もくじ
◆第一部 森の寄宿舎へ
◇同室の乙女
◇はじめての贈り物
◇噂と秘密
◇胸の棘
◆第二部 王女の鍵
◇書物の部屋
◇吟遊詩人との再会
◇新しい王女
◆刺繍とリボン
◆あとがき

◇B6版
◇二段組
◇72頁
◇2015年10月18日発行
◇800円


※岩手会場では、mille-feuille × fleurire fleur コラボレーション 本+菫の砂糖づけ片耳イヤリング 「カルミラ族の末裔セット」の販売はございません。
引き続き、コチラのWeb Shopをご利用ください。
あか紫は残り一点となりました。fleurire fleur様のネットショップ/メールオーダーでの販売はございませんので、どうぞお早めに...!


どうぞよろしくお願いいたします。

|

2017.05.10

5/12オープン【Web Shop】掲載中!(※追記あり)

5/12オープン【Web Shop】掲載中!


5/12(金)21:30頃〜Web Shopがオープンいたします。
今回からminneのショップを利用いたします。
ブログ(メール)からのご注文は出来なくなりますのでご注意願います。
お支払い方法の選択肢が増えますので、ご利用しやすくなるかと思います。


5/12オープン【Web Shop】掲載中!


ご利用には無料の会員登録が必要となりますので、ご準備の上お待ちいただければ幸いです。


オープンに先駆けまして、お品をご覧いただけるようにしました。
本とセットの「カルミラ族の末裔セット」イメージアクセサリー「菫の砂糖づけ片耳イヤリング」は、
fleurire fleur[フルーリール フルール] 様の手作りでひとつひとつ表情の違うものですので、
ひとつずつ撮影し、掲載いたしました。
今からじっくりご覧いただき、よりお好みのものをお選びいただければと思います。
※恐れ入りますが、通販ではこちらのセットはお一人様一点限りとさせていただきます。(2017.5.11追記)


また、品切の旧作を展示という形でご覧いただけるようにしています。
まだ準備中ですが、残り僅かの本、傷あり特価の本もご用意する予定ですので、
是非チェックしてみてくださいね。

Web Shop →


どうぞよろしくお願いいたします。

|

2017.05.07

御礼【文学フリマ】終了しました&通販につきまして

御礼【文学フリマ】終了しました&通販につきまして

本日、文学フリマ東京に参加し、無事終了いたしました。
お運びくださった皆様、お買い上げくださった皆様、関わってくださった皆様、
本当にどうもありがとうございました。


結論から言いますと、今日は忙しかったです。
これまででいちばん暇がなかったです。
場所が良かったのと、お隣のおはなしの喫茶室さんとのフェアが功を奏したのだと思います。


開場まもなくお越しくださった方々のおかげで、初めて「1冊目が出るまで不安」という時間がありませんでした。


カルミラセットは、やはり注目されました。
売れ数こそ、そこそこでしたが、お着物の方(気づかなかったけれど和服にも合いますね!)や
お名前が「すみれ」さんだと言う方、菫色のワンピースをお召しの方、
ほかにも「菫の砂糖づけ」にピンと来る方々が求めくださり、とても嬉しかったです。
お求めいただくところまではいかなくとも、「本のイメージアクセサリーというのが面白い」「本物の砂糖なの?」「食べられるの?」等、興味を持っていただきました。


制作者のフルーリール フルールさんも様子を見にいらしてくださり、とても嬉しかったです。


また、アンケートをお書きくださった皆様、ときどき取り出して励みにしたいと思っています。
ご協力ありがとうございました!


尚、残り3冊だった「オデットとオディール」は完売しました。
私の手元にはもうありません。
どうもありがとうございました。


反省点。
もっと持っていけば良かった…!
過去のデータから持っていく物と数を決めたのですが、いつもたんまり余るもので、だいぶ少なめにしたのです
(なので忙しかったけれども売れ数はいつもと同じくらい)。
そうしましたら、3:00にはカルミラセット以外は出てしまい、単品をご希望の方や、旧作をご希望の方には申し訳ないことをしてしまいました。


反省点2。
出店参加者が増えたので、これまでと同じ時間に着いていては設営が間に合わない…10:03に着いて、入場できたのが10:20過ぎ、チラシと見本誌を置いて、机から椅子を下ろして荷物を取りに行ってくるともう10:30でした。
おはなしの喫茶室さんとも「おはよう!」の後お互いに大急ぎで黙々と設営し、改めてご挨拶できたのが12:00頃。
頑張ってもっと早起きして余裕を持ちたいと思いました。


さて、今日の文学フリマで「カルミラ族の末裔」を発売するということを第一の目標にして邁進してまいりましたが、
ここからがリ・スタート!
たくさんの方にお届けできたら嬉しく思います。


と、言う訳で、
通信販売ご希望の皆様、お待たせいたしました。
5/12(金)21:30頃〜Web Shopがnewオープンいたします!


今回からminneを利用いたします。
遅くともオープン前日には通販サイト上でお品をご覧いただけるようにして、
じっくりお選びいただきたいと考えております。
是非、チェックしていただければと思います。
(ブログでのご注文は承れなくなりましたので、ご注意くださいませ。)

Web Shop→


尚、ご利用には会員登録が必要となりますので、ご準備の上お待ちいただければ幸いです。
今日、文学フリマでお買い求めいただけなかった方も、是非こちらからお願いいたします。


委託ショップさんの方にもお取り扱いいただきたいと思っています。
また、来月にはイベントに委託で参加の予定です。
追い追いこちらとTwitter(@itoyumille)でお知らせしてまいります。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします!


おまけ

指環

今日、誰にも気づいてもらえなかったと指環が泣いています。

|

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »