石の刻印

2009.06.05

【Lykkelig】ダイヤモンドシール入荷

【Lykkelig】ダイヤモンドシール入荷
石の刻印“ダイヤモンド”のシールをリニューアル製作、
金沢市の音楽と雑貨のお店・Lykkeligさんに、納品しました。

白い紙に銀色で印刷したシールです。
ダイヤモンドは縦1.6cm×横2.2cm大。
リニューアルでは、銀色インクを変色しにくいものに変えました。
手刷りで、石のいびつな風合いを出すためカットも手作業です。
台紙ごとダイヤの形に切り抜いているので、以前のものよりやや紙が剥がしにくいですが、
ちゃんとシールになっています。

また、セットの枚数を増やして、7SEALSとスタンプした小さいグラシン袋(7cm×4.5cm)に入れ、
青と白の紐を通してタグのような仕様にしてみました。

封かんにちょうどよくて、とても使いやすいです。
便箋に貼ったり、
プレゼントの箱に並べて飾ったりするのもいいと思います。
<使用例>

<作成に使用した石刻印>

◆ダイヤモンドのシール
◇7枚入り
◇210円
*インク、枚数、パッケージを変えて価格を見直しました。

Lykkelig(リュケリ)
石川県金沢市小立野1-6-22メゾンノア1F
11:00〜20:00 水曜定休

|

2009.04.29

【原稿用紙】リボン

原稿用紙の升目に万年筆でひたすら文字を埋めていった昔の文豪たちの姿に憧れて、原稿用紙を作りました。
最近は原稿用紙を使う機会はあまりありませんが、
文学館で漱石が使っていた龍の絵付き原稿用紙を見た時に、
そういえばどうして柄入りの原稿用紙ってなかったのだろう?
色もいろいろあれば、きっともっと楽しかったのに!と思い、作ってみました。
石の刻印“リボン”の薄いピンクの原稿用紙です。
当初は、性別を問わず使えるものを作るつもりだったのですが、
結局、乙女仕様になりました。

とても淡い儚げな色なので、うまく撮影するのが難しく、
実物と画像とはちょっと違います。
実際は、もっと真っ白い印象の紙に、もうすこし明るくて柔らかい感じのピンクの印刷です。
【原稿用紙】リボン
原版に使用した手彫りの石刻印。
押した時の風合いが、印刷にも出ています。

左下にある「用箋」部分は、「誰々用の便箋」というような意味で、
お名前を入れてお使いいただけるようになっています。
手紙を書いたり、一筆箋代わりにして送り状にしたり、お気軽に使ってくださいね。
学生の方はこれで読書感想文を書けば、宿題も少しは楽しくなるかもしれません!
◆原稿用紙「リボン」
◇200字詰(20字×10行)
◇B5判(縦25.7cm×横18.2cm)
◇紙…上質紙〈白〉
◇インク色…薄いピンク
◇原稿用紙10枚入り…400円
◇原稿用紙10枚+ハトロン封筒2枚セット…500円
◇5/10(日)、文学フリマにて発売

◆第八回文学フリマ
◇2009年5月10日(日)
◇11:00-16:00
◇入場無料
◇大田区産業プラザPio(京急蒲田駅より徒歩3分)
◇道順…京浜急行線·京急蒲田駅(JR蒲田駅とは別の駅です)東口を出てすぐに右折、
踏み切りを渡ってひとつめの信号の左手にあります。
◇参加名…mille-feuille
◇ブース…D-40

|

2008.11.23

【レターセット】レースペーパー×スワン

【レターセット】レースペーパー×スワン

新しいレターセットが出来ました。
便箋は、これまでと違う模様のレースペーパーに、手彫りの石刻印を押したものです。
石刻印はスワンで、白鳥と黒鳥にしてみました。
白鳥は、全身が銀で冠が金、黒鳥は全身が黒で冠が金です。
銀色の封筒は、レースペーパーを貼った部分に宛名と差出人を書けるようになっています。
レースと紙の大きさのバランスがきれいなレースペーパーで、
ちょうど湖にスワンが浮かんでいるようになりました。

◆レースペーパー×スワンのレターセット
◇便箋…白鳥2、黒鳥2の計4枚
◇封筒…白鳥1、黒鳥1の計2枚
◇450円

12月14日のマルシェ·ミニョンで発売します。

◆マルシェ·ミニョンVOL.3
12月14日(日)、11:00‐15:00
東京文具共和会館(浅草橋)
入場料800円

【レターセット】レースペーパー×スワン

| | コメント (0)

2008.09.16

石の刻印、掲載のお知らせ

石の刻印、掲載のお知らせ
今月発売された『石のハンコ教室-豊富な作例で学ぶ、独創的ハンコ表現法』という本に、わたしの彫った石の刻印の図案が作例として掲載されています。
載っているのは、これまでに彫ったものの一部で、
P.95トナカイ、白鳥、P.103蜜蜂、P.122雪の結晶、P.187鍵、リボン、P.188王冠、トゥシューズ、ダイヤモンド、P.190コルセット、P.191羽根、P.202飾り枠です。
こちらのブログや手紙用品でお馴染みのものばかりですが、
よろしければご覧ください。
いろいろな方の素敵でスゴイ図案がたくさん載っています。
全国の書店でお取り扱いしています。

| | コメント (0)

2007.12.07

蔵書票お取り扱い店2

第6回文学フリマにて発売しました蔵書票を
啓祐堂さんでも扱っていただけることになりました。

手彫りの石刻印を四隅に押し、
活版のローマ字で[this book belongs to]を組んで、
簡易印刷機で一枚一枚手刷りしています。
下線部分にご署名を入れてお使いください。

・蔵書票 4色セット315円〈限定30セット〉

蔵書票のほかに、
現在、啓祐堂さんで扱っていただいているものは、
・小説「悪魔の花束」愛蔵版 660円
・小説「人形院」525円

になります。

どうぞよろしくお願いいたします。

書肆 啓祐堂
東京都港区高輪3-9-8
13:30〜19:30 水曜定休
http://www.keiyudoh.com/

Dsc00211_4Dsc00215

| | コメント (0)

2007.11.19

蔵書票お取り扱い店

Dsc00211_4Dsc00215

第6回文学フリマにて発売しました蔵書票を
タコシェさんで扱っていただけることになりました。
近々、納品いたします。(2007.11.22 納品しました)
気になった方は、お店でご覧くださいね。

蔵書票とは、
愛蔵する本の見返し部分に貼って、
持ち主を示すための紙片です。
持ち主の名前と、
ラテン語で「誰々の蔵書の内の一冊」の意味を示す
『EXLIBRIS』の文字を入れて、版画で作るのが主流です。

今回発売したものは、手彫りの石刻印を四隅に押し、
活版のローマ字で[this book belongs to]を組んで、
簡易印刷機で一枚一枚手刷りしています。
下線部分にご署名を入れてお使いください。

・蔵書票 4色セット315円〈限定30セット〉

蔵書票のほかに、
現在、タコシェさんで扱っていただいているものは、
・小説「悪魔の花束」愛蔵版660円
          通常版630円
・小説「人形院」525円
・ポストカード 各126円
 「様々な石の刻印」白、赤、黒
 「人喰い薔薇のハロウィンカード」
・シャンデリアのクリスマスカード
         赤、黒…各262円

になります。
クリスマスカードの赤は、タコシェさん店頭分で終了となります。
どうぞよろしくお願いいたします。

タコシェ
東京都中野区中野5-52-15
中野ブロードウェイ3F
12:00〜20:00 年中無休
http://www.tacoche.com/

| | コメント (0)

2007.11.09

蔵書票が出来ました

Dsc00215Dsc00211_2

11/11(日)の文学フリマに出品する、蔵書票が出来上がりました。

蔵書票とは、
愛蔵する本の見返し部分に貼って、
持ち主を示すための紙片です。

持ち主の名前と、
ラテン語で「誰々の蔵書の内の一冊」の意味を示す
『EXLIBRIS』の文字を入れて、版画で作るのが主流です。

今回は、手彫りの石刻印を四隅に押し、
活版のローマ字で[this book belongs to]を組んで、
mille-feuilleの本に合うイメージで作成しました。
簡易印刷機で一枚一枚手刷りしています。
下線部分にご署名を入れてお使いください。
色は、
白地×金
白地×銀
黒地×金
黒地×銀
の4種類。
各一枚4色セット、限定30セットで販売する予定です。

もちろん、mille-feuille以外のお気に入りの本にも是非どうぞ。

第6回文学フリマ
11/11(日)11時〜16時
東京都中小企業振興公社 秋葉原庁舎 第1・第2展示室
http://bunfree.net/index2.html
参加サークル名:mille-feuille[ミルフィーユ]
スペース:A‐45(1階の45番)
出品:
・「乙女とギタリスト」定価350円
・「悪魔の花束」愛蔵版/定価660円、通常版/定価630円
・「人形院」定価525円
・蔵書票/4色セット(限定30セット)予価300円

| | コメント (0)

2007.09.15

石の刻印について

Dsc00185Dsc00186Dsc00187

これまで彫ってきた石の刻印をご紹介します。

簡単に、どんな風に作っているか、から。
まずは何を彫るかを決めます。
デザインを考える作業が、彫ることよりも時間がかかり、
これが決まれば8割方出来たも同然です。
石は、彫刻刀で手彫りしています。
とても鋭くて細かい作業のしやすいもの、
鈍い手応えで広い面積を彫りやすいもの
の二本を中心に使っています。
小さな印は、土台に付けて安定させて彫っています。
大きめのものは、印というよりも版画に近い感覚です。
彫り上げるのに要する時間は30分〜4時間くらい。
大きさや、デザインの細かさによって変わってきます。
集中力や体力が続くのが一日に1時間30分くらいまでなので、
終わらない場合は別の日に続きを彫るようにしています。
その日のうちに仕上げようとして、無理をして続けると失敗してしまうからです。
もうすこしで彫り上がる、という瞬間が楽しくて好きです。
石印はゴム印のように弾力がありませんから、
上手に押すのがいちばんの難関です。
印鑑を押す感覚に似ていますね。
石の刻印を押す時は、紙の下にゴム製のマットを敷き、
インクパッドの方を持って印面に満遍なく付けます。
手のひらに均等に体重をかけるようにして押すのがコツです。

画像は、これまで彫った主な刻印です。
煙草は大きさの参考です。

大きな刻印(右上):左上から時計まわりに
コルセット1、コルセット2、鍵、トゥシューズ、
羽根、王冠、白鳥

3つ並んだ刻印:Yのイニシャル印

小さな刻印(右下):左上から時計まわりに
雪の結晶、蜜蜂、トナカイ、飾り枠、ダイヤモンド、リボン

これらの刻印を押して作った
レターセット、ポストカードなどを販売しています。
また、自主製作本の奥付に印刷したり、
名刺に押したりしています。
秋冬の展示即売会にて、どうぞご覧くださいね。
Dsc00188

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.23

ポストカード 取り扱い店

Photo_31Photo_32Photo_33Photo_35

ポストカードを22日〜タコシェさんで扱っていただいています。
・「様々な石の刻印」…蜜蜂、王冠、ダイヤモンド、イニシャル、コルセット、鍵、
羽根、トゥシューズ、雪の結晶、白鳥などの刻印を押したポストカードです。
画像の赤と黒のほかに、白もあります。
・「TRICK OR TREAT?」…人喰い薔薇のハロウィンカードです。
(こちらは石の刻印ではありません)
季節には少し早いですが、よろしくお願いします。
名刺カード、金色バージョンも作り、置いていただいています。

タコシェ
164-0001 東京都中野区中野5-52-15
中野ブロードウェイ3F
12:00〜20:00 年中無休
http://tacoche.com/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お店 | お知らせ | カード | 作品一覧 | 便箋・封筒 | 古紙 | | 活動 | 石の刻印